浴衣でエレバンを歩こう!2015 

会長の長谷川です。日本は今年の夏とても暑いみたいですね。両親もそう言ってましたし、一時帰国中の日本人会副会長も、「めちゃくちゃ暑い!」と愚痴ってました。エレバンも暑い日が続いているので、10日前に夕涼みも兼ねてあるイベントを開きました。

それは、「浴衣でエレバンを歩こう!」というイベント。その名の通り、在留邦人やアルメニア人の友人・学生たちと一緒に浴衣を着てエレバン中心部を歩きました。昨年夏から始めたイベントで(こちら)、とても楽しかったから今年もやることにしたのです。今回はバレエダンサー二人も参加してくれて盛り上がりました。

みんなで浴衣に着替えて、レストラン櫻田で記念撮影。景気づけにビールを一杯飲んでから、街に繰り出しました。すぐ車に乗っている人たちから歓声が上がります。共和国広場に着くと、たくさんの人たちから声を掛けられて、一緒に写真を撮りました。昨年もそうでしたが、イラン人の観光客が多かったですね。

その後、オペラハウスを目指して散歩しました。その途中も、何度かアルメニア人たちに写真を頼まれました。昨年もやったイベントですが、やっぱり突然現れた浴衣集団は珍しくて仕方ないんでしょう。まあ、目立つのが一つの目的なので、今年もイベントは大成功!

オペラハウスやカスカード展望台周辺を散策した後、さすがにみんな疲れてお腹も空いたので、オープンカフェで食事しました。浴衣を着て外で飲むビールは格別に美味しかったあ!そのカフェでも、お客さんに写真撮影をお願いされました。今回はレストラン櫻田のPRも兼ねていたので、チラシを貰った人たちが後日来てくれるといいなあと思います。

昨年は酔っ払った勢いでクラブにまで繰り出しましたが、今年は歩き疲れたのと、すでに夜遅かったので、食事後に解散しました。普段全く履かない下駄で数時間歩くと、もう足が痛くて痛くて…あまり若くないから、翌日もかなり疲れが残っていました。でも、いつもと違う自分になったみたいでテンションが上がるし、周りも喜んでくれるので今年も楽しかったです。是非とも来年もやりたいと思っています。

DSC02695armenia15-8-5.jpg
まずレストラン櫻田の前で記念撮影。みんな集まってくれてありがとう!

DSC02703armenia15-8-15.jpg
街を歩き始める前に、櫻田で景気づけに一杯。ここだけ見たら、まずアルメニアとは思えない…

DSC02709armenia15-8-15.jpg
共和国広場でも記念撮影。目立ちまくりで、周りから興味津々で見られました。

DSC02714armenia15-8-5.jpg
女性陣だけで撮影しました。みんな、よく似合っていて美しいですね。

DSC02721armenia15-8-5.jpg
男性陣だけで撮影していたら、周りから人が集まってきちゃいました。

11822848_975195642524111_5258292587987514009_n.jpg
昨年に引き続き、息子アレンも甚平を着て参加。可愛い!ビール飲んだ後だったので、私の顔が赤い…まあ、この日は縁日みたいなもんでしたからね。

DSC02728armenia15-8-5.jpg
バレエダンサー二人がビシッとポーズを決めてくれました。さすが!

DSC02730armenia15-8-5.jpg
友人のアルメニア人も足に乗っけてポーズ!

DSC02735armenia15-8-5.jpg
オペラハウスに向かう途中で記念撮影。ここでも何度か地元民にせがまれて一緒に写真を撮りました。

DSC02748armenia15-8-5.jpg
散歩が終わって、やっと食事。ビールが美味しかった!みんなお疲れ様!やっぱり夏は浴衣ですね!

スポンサーサイト



日本人会メンバーの送別会 

ご無沙汰しております。会長の長谷川です。エレバンは、とても暑い日が続いています。乾燥しているから、蒸し暑い日本よりは過ごしやすいとはいえ、まだ夏の暑さに慣れない6月は一番こたえます。

先週のトビリシの洪水のニュースは驚きました。その洪水で動物園の動物が逃げ出したというのも衝撃的でした。幸いトビリシに住む友人たちはみんな無事でした。しかし、街は相当の被害を受けたようで、復旧には時間が掛かりそうです。大好きなトビリシが早く元に戻ってほしいと思います。

さて、先週はアルメニア日本人会メンバーの一人が日本に帰国するため、彼女の送別会を開きました。ここのツーリズムに2年間携わった彼女は、一度帰国してから元々働いていた東南アジアに戻り、現地の日系旅行会社に勤務する予定だそうです。

最初の送別会は、レストラン櫻田で開きました。日本人会に入会している大使館職員の方々も、お忙しい中参加して下さって、みんなで賑やかに楽しい時間を過ごしました。そして翌日も、友人宅で小さな送別会が開かれました。アルメニアで過ごした2年間、いろんなことがあったと思いますが、「また機会があれば、アルメニアに関わりたい」と、彼女は言っていました。

アルメニアを気に入ったようで、私も嬉しく思います。とにかく、新天地でのご活躍を祈っています。体に気をつけて頑張ってください!

DSC02188armenia15-6-11.jpg
送別会の最後に、みんなからプレゼントをお渡ししました。

DSC02192armenia15-6-11.jpg
二回目の送別会で、アレンがカラオケデビューしました!


アレンの初カラオケの動画。大好きなABCの歌を歌っています(アーとかオーしか言ってないけど…)。私に似てカラオケ好きかもしれませんね。

書き初め&餅つき 

今年のアルメニアは本当に暖冬で、普通なら1月下旬はマイナス気温の寒い日が続くのですが、今年は全くそんなことありません。あまり息子と雪遊びできないのは残念ですが、やはり暖かい方がいいですね。

会長の長谷川です。新年が明けて1ヶ月近く経ちました。その間いろいろとイベントがありましたが、特に印象深いのは書き初めと餅つき大会。どちらも、レストラン櫻田で行われました。餅つきは、一昨年から日本人会の恒例行事になっています。今年はもち米が手に入らず無理かな…と諦めかけていましたが、櫻田さんがドバイでもち米を購入してくれたので、無事に行うことができました。イベントに必要な書道道具、臼と杵は私がお貸ししました。

やはりアルメニア人にとって興味深いイベントなのか、当日はたくさんの人が参加しました。書き初めは、たまたまレストラに来ていた書道2段の日本人旅行者も急遽参加。アルメニア人たちは、思い思いに好きな言葉や抱負などを書きました。もちろん墨と筆で書くなんて初めてで難しかったようですが、みんな楽しそうでした。

DSCN1256armenia15-1-10.jpg 
タブレットで文字や書き方を教えました。便利な時代ですよね。

10896417_681313608650937_7865745776299265628_o.jpg 
中には意味不明の言葉を書く子がいてウケました。なんで刑事?

その10日後には、新年恒例の餅つき大会。みんなで楽しく餅をつきました。参加者は女性が多いからか、初めは遠慮しがちでしたが、いざ杵を渡してやらしてみると、ペタンペタン!とけっこう力強い。とはいえ、これも慣れないからか、臼の端っこを叩いてしまったりする子もいました。また、こねる間もないほどペタペタペタ…と小刻みにつく子もいました。

もちろん、その日みんなでついた餅はレストランの特別メニューとなりました。櫻田さんが用意したのは、雑煮、きな粉、おしるこ、磯辺焼き。私は雑煮と磯辺焼きを食べましたが、やっぱりつきたてのお餅は本当に美味しかった!アルメニアでお餅が食べられるなんて最高ですね。今年もいい年になりそうです。

日本人会メンバーでもある櫻田さんに感謝です。どうもありがとう!

2015-01-18 15-56-40
参加者はみんな楽しそうに餅をつきました。

2015-01-18 17-20-48
息子アレンも参加しました。面白がっていましたね。

DSCN1364armenia15-1-20.jpg
ついた餅はすぐ丸めて…

2015-01-18 18-21-07
お雑煮や磯辺焼きで美味しく頂きました。

アレニのワイン祭 

会長の長谷川です。日増しに寒くなってきて、最近風邪も流行っているようです。小さな子供がいる我が家はセントラルヒーティングを動かし始めました。しかし、来月のガス代がちょっと怖い…

さて、記事にするのが遅くなりましたが、今月初めに日本人会メンバーや友人・知人、そして「いろは」日本文化センターの学生たちとアレニのワイン祭に行ってきました。私は去年行けずに悔しい思いをしたので、今年はそのリベンジを果たすことができました。

というのも、去年は祭の日がちょうど長男の出産予定日と重なってしまったのです。生まれる兆候はなかったので、妻も「行ってきたら?」と言ってくれたんですが、もし急に産気づいたりしたら…と考えると、やっぱり心配で泣く泣く断念しました。だって、妻がお産で苦しんでいる時にワイン飲んで酔っ払ってたなんて、一生嫌味を言われそうですからね。

結局その日は何事もなく過ぎ、長男が生まれたのは6日後でした。祭に行った友人たちから「すごく良かった!」と聞かされ、「チクショー!来年は必ずワイン祭に行ってやる!」と固く心に誓ったのです。(酒好きの私にとって、それほど悔しかったんです)

当日みんなでドライバー付の車を借りて、ワイワイ盛り上がりながらアレニ村に向かいました。エレバンを出てから2時間半後、アレニ村の入り口に到着。そこから村中心部まで歩いていくのですが、すでに道端では自家製ワインが売られています。中心部に近づくにつれ、音楽が聞こえてきて、人も増えてきました。

DSCN9936armenia14-10-6.jpg 
アレニ村の入口に置かれた大きな樽の前で集合写真。

DSCN9937armenia14-10-6.jpg 
道端では自家製のワインや漬物などが売られていました。面白いデザインのひょうたんまでありました。

祭会場に着くと、けっこうな人混みで、ステージでは歌や踊りが行われていました。そして、その横にはいろいろな銘柄のワインが置かれたブースが!そう、そこがお目当ての場所!ワインの試飲がいくらでもできるんです。人混みをかき分け、端のブースから順に飲んでいきました。

飲み比べると、やはり味や風味に違いがあって面白かったです。気に入ったものは、2杯3杯とおかわりしました。まあ最後の方は酔いが回って陽気になっていたからか、何を飲んでも美味しく感じましたね。

DSCN9939armenia14-10-6.jpg 

DSCN9953aremnia14-10-6.jpg 
村中心部の祭会場では、ずっと歌や踊りが行われて賑やかでした。

DSCN9946armenia14-10-6.jpg 
いろんな銘柄のワインを試飲しまくりました。酒好きには最高のお祭です。

10703736_822057961171214_6000955244075198589_n.jpg 
美味しいワインで乾杯!会長の私が一番赤い顔していてお恥ずかしい…

そういえば、祭会場にアルメニアの国民的英雄、レヴォン・アロニャンがいてビックリ!日本ではあまり知られていないと思いますが、彼は世界ランキング第2位のチェス・プレーヤー。チェス・オリンピックでは、過去3回もアルメニア代表チームを優勝に導きました。

写真をお願いすると、すごく気さくに応じてくれて、「日本人かい?僕は日本映画の大ファンなんだ。小津や黒澤の映画は全部見たよ」と嬉しいこと言ってくれるじゃないですか!チェスは詳しくないですが、何だか彼のファンになってしまいそうでした。

とにかく仲間たちと美味しいお酒をたくさん飲んで、いろんな人にも会えて本当に楽しい一日でした。去年のリベンジは十分果たしましたが、来年もまた行きたいと思います。皆さんも、もしこの時期にアルメニアにいらっしゃったら、是非アレニのワイン祭に足を運んでみてください!

DSCN9949armenia14-10-6.jpg 
世界第2位のチェス・プレーヤーのレヴォン・アロニャン。アルメニアでは超有名人ですが、とても気さくでいい方でした。しかし、ワインのせいで私の顔が赤い…

DSCN9959armenia14-10-6.jpg 
「もうワインは十分」という状態でしたが、帰りにはワイン工場にも立ち寄りました。

浴衣でエレバンを歩こう! 

会長の長谷川です。7月に入って、毎日暑い日が続いています。まだまだ気温は上がって、8月は45℃を超える時もあります。アルメニアって寒いイメージがあるかもしれませんが、夏はかなり暑いです。まあ乾燥しているので、蒸し暑い日本よりは過ごしやすいかもしれませんけどね。

さて、W杯はドイツが終了直前に決めて優勝しました。南米好きの私は、もちろんアルゼンチンを応援していたのでがっかりです。しかし、もっと落ち込んでいたのが、サマースクールの講師をしている岩田君…泣きそうな顔で沈んでました。

DSCN8023armenia14-7-14.jpg
みんなで集まってオープンカフェで観戦しました。一緒に見る方がやっぱり盛り上がりますね。この後、アルゼンチンが負けて、私と岩田君はがっくりきてました。でも、アルゼンチンはよく頑張った!

さて、お気づきだと思いますが、ブログのタイトル画像が変わりました。浴衣を着た現在の日本人会メンバー、撮影場所は侍の絵が描かれた日本料理店。実は、先週の土曜日、「みんなで浴衣を着て街を歩こう!」というイベントを行ったのです。1ヶ月前に「こんなことしたら楽しいんじゃないか」という話になり、6月は天候不順だったので、今月することになりました。

日本人会メンバーとその友人、そして私の息子も、日本人会の元副会長に頂いた甚平を着せて参加しました。全員浴衣に着替え、夜7時半にエレバン中心部に繰り出すと、歩き始めた瞬間から注目の的!子供含め総勢12人の浴衣集団がいきなり現れた訳ですから、そりゃそうですよね。大体アジア人自体が珍しいんですから。

まず共和国広場に行って記念撮影を始めると、周りのアルメニア人たちが「一緒に写真を撮って!」と寄ってくるので、たくさんの人と一緒に写真を撮りました。こんな機会なんて滅多にないでしょうから、みんな本当に嬉しそうでしたね。その後、オペラまで歩きましたが、とにかく驚いた顔をする人、気さくに声を掛けてくる人、写真を撮る人や一緒に撮りたがる人など、すごい反響でした。

DSCN7983armenia14-7-14.jpg
間もなくオープン予定の櫻田さんの日本料理店で参加者全員がスタンバイ。

DSCN7988armenia14-7-14.jpg  
タイトル画像になっている日本人会メンバーの写真。長男もすでに会員です。

DSCN7993armenia14-7-14.jpg
共和国広場で全員で記念撮影。この仮装集団ですから、そりゃ目立ちますよね。

DSCN7997armenia14-7-14.jpg
やっぱり浴衣姿の女性っていいですね。華があります。

10509698_10154321128330142_294870148071290488_n7-14.jpg
そして男性陣。右端の半被の男性は、日本語ペラペラのアルメニア系フランス人。

DSCN8003armenia14-7-14.jpg
家族三人の写真も取りました。いい記念になります。

DSCN7998armenia14-7-14.jpg
いろんな人が、「一緒に写真を撮りたい」と声をかけてきました。

オペラ近くのオープンカフェで食事している時も、街行く人がこちらを興味津々に見てきます。とにかく目立つことが目的ですから、イベントは大成功。みんなテンションも上がって、「このまま踊りに行こう!」ということになり、クラブに行くともちろんそこでも注目の的。いきなり現れた浴衣の集団が踊りまくるので、座っていたお客さんたちも踊り始め、最後はものすごい盛り上がりでした。(ちなみに妻と子供は食事後に帰宅しています)

しかし、盛り上がりすぎて、踊りながらウォッカを2杯、3杯とあおったせいか、私と副会長がかなり酔っ払ってしまい二人とも完全にダウン…少し休んで自分で歩けるまで復活したので、何とか夜中3時頃に帰宅しました。他のメンバーも二日酔いで翌日けっこう辛かったそうです。

最後は酔い潰れてきつかったですが、本当に楽しいイベントでした。アルメニア人たちも喜んでくれるし、私たち自身も楽しいので、また今月中にやる予定です。これはもう日本人会の恒例行事にした方がいいかも。やっぱり夏は浴衣!ですね。

DSCN8009armenia14-7-14.jpg
オペラハウス前でも記念撮影。いつも人が多い所なので、注目されまくりでした。

DSCN8013armenia14-7-14.jpg
みんなでビールで乾杯!日本の夏祭りみたいですね。

DSCN8021armenia14-7-14.jpg
盛り上がった勢いでクラブにも乱入し、アルメニア人たちと踊りまくりました。この後酔い潰れましたが、本当に楽しい夜でした。また絶対やろう!