「ヴァルダヴァル」水かけ祭り2014年 

みなさん、こんにちは。お久しぶりの副会長の南江です。
エレバンも夏真っ盛りとなり、最高気温も40度近くまで上がっていますね。日当たりは太陽が痛く感じるくらいですが、木陰に入れば涼しいですね。

さて、7月27日にアルメニアで、「ヴァルダヴァル」というお祭りがありました。
「ヴァルダヴァル」は、アルメニアでの伝統的なお祭りで、毎年この季節に催されて、名前の由来は「人々が女神アストギックに薔薇の花(アルメニア語で薔薇は”ヴァルド”)を捧げたこと」だそうです。

この日、郊外ではそこまでは激しくないですが、エレバンのセンターにある共和国広場やオペラの近くにあるスワン・レイクなどでは、多くの若者達が集まって、水を掛け合います。

一昨日、昨年は現地の友人たちと2回ほど参加してきましたが、今年は日本人会メンバーやアルメニアに滞在している日本人の方たちと、参加してきました。
前回までは、池の中まで入って掛け合うのは遠慮していましたが、今回はチームジャパンとして恥じることなく遠慮なく水を掛け合ってきました。


写真だけでは伝わらないところもあるので、動画も作ってみました。御覧ください。

10548330_667373046685620_3468585761284981925_o.jpg

1921113_667373186685606_8789140730946735056_o.jpg

P1010016armenia14-7-27.jpg

スポンサーサイト

春の日本文化セミナー 

みなさん、こんにちは。副会長の南江です。
エレバンもだいぶと暖かくなり、もうすぐそこまで春が来ている感じです。

さて、昨年に続き、3月1日、2日に「ヒカリセンター」による春のイベント「日本文化セミナー」が催されました。

IMG_2723_cb.jpg
IMG_2733_cb.jpg
IMG_2742_cb.jpg
IMG_2752_cb.jpg
IMG_2758_cb.jpg

初日は、オープニング・セレモニーとモスクワからお越しいただいた山田みどり先生による、生花のセミナー、二日目は、墨絵、茶道のセミナーが行われ、最後に着物ショーが行われました。

IMG_2772_cb.jpg
IMG_2781_cb.jpg
IMG_2802_cb.jpg


この着物ショーは今回が初めてで、山田みどり先生がお持ちの着物をモスクワからお持ち頂いたもので、多くのアルメニア人の方々も初めて目の当たりにする着物に、みなさんとても興味津々に見られていましたね。

IMG_2805_cb.jpg
IMG_2797_cb.jpg
IMG_2809_cb.jpg
IMG_2817_cb.jpg
IMG_2824_cb.jpg

それぞれのセミナーでの山田先生の解説は非常に興味深く、また楽しい話題も織り交ぜながら話していただけるので、日本人の私でも、すごく楽しみながら参加することができました。

来年もまたこのような素敵な文化イベントがここアルメニアで行われ、現地の方々に日本の文化に触れ、興味を持っていただけるきっかけになればいいなと思います。

IMG_2746_cb.jpg
また昨年お産まれになった日本人会の長谷川会長の長男「アレンくん」も会場で大人気でしたよ。

ミスター半導体こと牧本次生さんの歓迎会と天皇誕生日祝賀レセプション 

こんにちは、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 副会長の南江です。
アルメニアはもう冬に入っているのか、冷え込むひが続き、夜になると息も白くなってきています。

さて、11月14日に日本関係のイベントが2つありました。

まず1つ目は、ミスター半導体こと牧本次生さんが、アルメニア政府によるIT分野における多大な貢献をされた方に贈られるアルメニア大統領賞を受賞されることになり、ここアルメニアを訪問されました。
そのため授賞式に先立ち、アルメニアでの日本文化センターにあたるひかりセンターにて、牧本さんの歓迎会が行われました。

IMG_1111_cb.jpg
まだ改装中ですが、ほぼ完成しつつある「ひかりセンター」にて。

まず、日本とアルメニアの文化交流の紹介がされ、音楽学校の生徒たちによる日本民謡の独唱やアルメニア伝統楽器での演奏、またこちらで日本の音楽などを歌っている女の子たちのグループによって、天空の城ラピュタのテーマソングである「君をのせて」を。

IMG_1199_cb.jpg
まだ10歳の少年ですが貫禄ある歌声で日本の「赤とんぼ」を独唱。

IMG_1201_cb.jpg
アルメニアの伝統楽器による日本民謡とアルメニア民謡の演奏

IMG_1203_cb.jpg
「天空の城ラピュタ」の「君をのせて」を歌うHANAグループ。

そして日本人留学生によるアルメニア俳句、最後に私達日本人会の含めて全員で「ツィツェルナク(つばめ)」というアルメニアの歌を披露しました。
会長と私がギターを演奏し、みんなで歌ったのですが非常に緊張しました。イベントの一週間ほど前から何度か集まって練習していたので、大きな間違いもなく、お披露目できたのではないかと思います。

IMG_1209_cb.jpg
日本人留学生によるアルメニア俳句の披露。難しいアルメニア語を感情こめて流暢に読まれていました。さすが留学生。

IMG_1216_cb.jpg


IMG_1212_cb.jpg
牧本さんにも非常に喜んでいただき、とても良い歓迎会ができたと思います。


そして2つ目は、当日の夜にはエレバンのマリオットホテルにて、在ロシア日本国大使館による「天皇誕生日祝賀レセプション」が行われました。在留邦人として私たちも招待していただきました。在留邦人の方たちの他に来訪されている牧本さんや、日本大使館関係者、アルメニア政府関係者、また各国の大使館の方たちなどもたくさんこられ、とても豪華な祝賀会でした。

IMG_0549 のコピー


祝賀会では牧本さんとアルメニアのことなど、たくさんお話しができました。とても気さくで素敵な方でした。

私は、このようなところに来るのは初めてでしたので、少し緊張しましたが、大使館の方たちも非常に気さくな方たちでしたし、色々な方たちともご挨拶できたので、とても良い経験になりました。

日本映画祭 

こんにちは、副会長の南江です。
エレバンもすっかり秋になり、朝晩は冷えこむ日が続いています。

さて、11月2日より、ここエレバンで日本映画祭が催されました。また今回は、エレバンの他に、昨年に続いてギュムリと新しくエチミアジンでも日本映画祭が催されました。

IMG_0387A.jpg


今年は、「花のあと」「阪急電車 片道15分の奇跡」「ヴィヨンの妻」「武士道シックスティーン」「真夏の夜の夢」の5本が無料で上映されました。また、江戸時代の話から、戦後、現代ものと時代的に色々な日本を感じれるラインナップだったと思います。
個人的には、「阪急電車 片道15分の奇跡」が面白かったですし、アルメニア人の方たちにも一番受けていた映画だったと思います。

IMG_1015_cb.jpg
ギュムリの中央広場横にある映画館

また、今回は主催者の光センターのご好意により、ギュムリとエチミアジンでの上映にも招待していただきました。ギュムリは、アルメニアでは2番めに大きな町ですが、こぢんまりとした雰囲気のとても良い町で、映画祭ついでに一緒にギュムリの町も観光でき良かったです。エチミアジンでは映画館がないので、区役所内の講堂での上映となりました。

IMG_1024_cb.jpg
ギュムリの映画館にて

IMG_1028_cb.jpg
ギュムリの映画館にて

ただ、気になったのは上映中のマナーについてです。ここアルメニアでは、上映中でも観客席からは、普通に携帯電話の着信音があちらこちらから聞こえ、それだけでなく、普通に電話に出ておしゃべりしていたりと・・・。私もアルメニアに滞在して1年半になり、このような状況に慣れてきたとはいえ、やはり気になるものです。

IMG_1074_cb.jpg
エチミアジンにて

IMG_1078_cb.jpg
エチミアジンで取材をうける会長

アルメニアの方たちにも楽しめることができた映画だったかなと気になりましたが、現地の方の感想を聞いたところ、全体的に、それぞれの作品がアルメニアの方たちにも受け入れられていたと思いました。今からまた来年の日本映画祭が楽しみです。

ヴァルタバル 

みなさん、こんにちは。

アルメニアもすっかり夏となり、日中はうなるような暑さが続いています。ここ最近の最高気温は36度くらいです。でも、湿度が低いので、木陰にいけばいくぶん涼しいです。

さて、少し前の話になりますが、7月7日にアルメニアで、「ヴァルタバル」というお祭りがありました。この日、街中では水かけが行われ、子供たちは表にでて水を掛け合います。郊外ではそれほどでもないですが、街の中心部や共和国広場の噴水やオペラの近くにある白鳥の池では、誰彼かまわず水を掛け合い、参加したくなくても道を歩いていれば、これから逃げるのは難しいくらいです。

2013-07-07_14-16-44_cb.jpg
バケツで水をかけられるともうびしょ濡れに。

2013-07-07_14-37-53_cb.jpg


2013-07-07_15-05-39_cb.jpg
友人達と記念撮影をしようしてもこの通り後ろからバケツいっぱいの水で・・・。

これほど水を掛け合うようになったのは、ここ最近の話のようで昔はバラの花を掛けあっていたようです。その光景も見たかったですね。