「麦祭り」に参加するためヴァルデニスへ・・・ 

みなさん、こんにちは。副会長の南江です。
エレバンの気候は、夏もおわり朝晩は冷え込むようになりました。もう半袖の季節はおわり、エレバンにも秋がやってきたようです。

昨日、こちらでボランティア活動をしている友人がヴァルデニスという町に住んでおり、そこで「麦祭り」というイベントが催されるということで、日本人会会長一家、またエレバンに住んでいる在留邦人の方たちと一緒に行ってきました。

ヴァルデニスはセバン湖の南東に位置し、エレバンから2〜3時間ほどに位置します。途中からヴァルデニス方面の空には雨雲がかかっており、天候は大丈夫なのかと心配していましたが、不安は的中し、残念ながら「麦祭り」は開始一時間後に雨天のため中断になってしまい、私たちが到着したときには会場はすでに撤去されていました・・・。

友人から以前に「ヴァルデニス」の町について色々聞いていたので、残念なかたちとなりましたが、実際にその町に行けて良かったですし、道中にもセバン湖のほとりにあるハイラ修道院、また墓石群のあるノラトゥスを観光することができて、結果的にはまぁよかったかなと思います。また、みんなでこのように観光に行くのも久しぶりでしたので、楽しかったですね。

2014-09-20 11-16-01_cb

2014-09-20 11-29-38_cb
セヴァン湖のほとりに佇むハイラ修道院

2014-09-20 11-50-10_cb

2014-09-20 11-55-00_cb
どこまでも墓石の続くノラトゥスの墓石群

アルメニア国内を観光するのは久しぶりでしたし、普段のエレバンの生活では見れないアルメニアの田舎の風景も見られたので、「そういえば自分は海外にいるんだなぁ」と実感したしだいです。

2014-09-20 14-56-20_cb

2014-09-20 15-32-17_cb
なんとも言えない雰囲気のレストランで昼食

また友人の紹介で、ハチカル(石で作られた十字架)の作業現場を見学することもできました。以前から興味もあり、作業場の雰囲気もとても良かったです。

2014-09-20 15-59-43_cb

2014-09-20 16-26-23_cb
作業場のちいさなひとつひとつすべてが格好いい

2014-09-20 17-33-17_cb
やはり旅はいいものですね。

スポンサーサイト



アルメニアでお花見 

こんにちは、みなさん。副会長の南江です。
4月の直前に大雪になり、少し肌寒い日々が続いていますが、エレバンもだんだんと春らしくなってきました。

さて、昨日の日曜日に日本語教室の生徒たちと日本人会のメンバーと合同で、一緒にお花見を行いました。

アルメニアでは、日本のように桜があるわけではないですが、杏子(アプリコット)の木があちこちにあり、この杏子の木は桜と同じ種類に属しているので、花が咲くとまるで桜のように見えます。(桜というよりかは梅に近いかな)

Shuichiの_IMG_0327
これは2週間ほど前のエレバンで咲いていた杏子の花。まるで日本の桜のようで、少し懐かしい気持ちになります。

エレバンでは、もう2週間ほど前に満開になっていましたが、今回は、生徒の別荘をお借りすることになり、ルサケルト(Lusakert)という村へお花見に行きました。

途中にラバッシュ(アルメニアやイランなどで良く食べられている薄生地のパン)の工房によって、ラバッシュを作る風景も見学できました。

5_IMG_0447.jpg
生地を薄くのばしてカマドにピタッと貼ります。

5_IMG_0449.jpg
カマドの中はこんな感じに。2分ほどで焼き上がります。

5_IMG_0452.jpg
久しぶりの田舎の風景で、なんだか心も落ち着く感じに。

ルサケルトはエレバンよりも標高は高く、道中ではちらほらと咲いていましたが、現地ではまだ一、二分咲きといったとこでしょうか。満開の花の下でお花見をということはできませんでしたが、みんなで持ち寄った食べ物を並べ空の下で、みんなと楽しくお花見をすることができました。

5_IMG_0463.jpg
庭にテーブルと椅子を並べて、テーブルの上には日本料理のおにぎりや手巻き寿司、そしてアルメニア料理がもりだくさん。

5_IMG_0465.jpg
お箸も用意していたので、学生たちもお箸に挑戦。みんな上手に使っていました。

5_IMG_0466.jpg
会長がギターを持参してくれたので、空の下、みんなで日本の童謡や歌謡曲を歌ったり。

それと、お花見の前日は日本人会の長谷川会長の40歳の誕生日でもありました。しかし、アルメニアでは男性が40歳になったときは、いつものようにパーティーなどを開いてお祝いをしないという習慣があるようですので、今回のお花見にあわせて会長のプチ誕生日会も行いました。

昼過ぎになると少し肌寒くなってきたので、室内へ移動し、会長が日本製のカラオケセット持ってきていたので、みんなでカラオケをしました。生徒の多くはカラオケは初体験でしたが、日本のJ-POPなんかもみなさん好きなので、とても上手に歌っていましたよ。

5_IMG_0477.jpg

また、このようにみんなで楽しくピクニックができたらいいですね!

それと、以前に告知していた「アルメニアの物価シリーズ」ですが、ちょっと最近いそがしく、なかなか調べられていませんが、また用意ができましたらブログで書きたいと思います。

サマーキャンプ - 蜂蜜の谷 

みなさん、こんにちは。副会長の南江です。

アルメニアの暑い夏も終わりを告げようとしているのか、今週くらいから一気に涼しくなってきています。夕方くらいからは、半袖だと寒さを感じるほどです。これから訪れる方は長袖などの少し暖かめの服を用意したほうが良さそうですね。

日本では学校などは4月から新しい学年が始まりますが、アルメニアでは新学年が始まるのは9月からになっています。マルシュルートカ(ミニバス)も、朝の時間帯はずっと満員で、2〜3本、満員のバスを見過ごして、やっと乗れるバスが来る感じです。

さて、アルメニアの学校の夏休みは6月から8月までと3ヶ月間もあります。3ヶ月は長すぎるのではないかと思いますが・・・。そこで、夏休みを利用して現地の友人の学生たちと8月の中旬に「メグラゾル」(蜂蜜の谷)という所で5日間ほどキャンプをしてきました。

2013-08-17_12-46-20_cb.jpg
キャンプ地はこのような山に囲まれた谷間に

2013-08-15_17-27-40_cb.jpg
キャンプサイトには広場があり、ネットもあるのでバレーボールなども

場所は、エレバンから車で北へ向かって1時間半くらいのところです。ちょど谷間にキャンプサイトがあり、まわりは山に囲まれ、小川も横に流れ、川の上流には滝などもあり、滝壺で泳ぐこともできたりと、とても自然豊かな場所でした。夜になると天の川が視認できるほど空気も澄んでいます。

2013-08-18_15-07-28_cb.jpg

1233101_525966724141546_108574883_o.jpg
川の上流まで行くと滝があり、滝壺は深く、こんな感じで飛び込むことも。初めは怖かったですが、一度してしまうと楽しくなって、何度も飛び込んでしまいました。

また、キャンプ地を拠点にして、色々な観光地へのツアーも用意されており、「セバン湖」や「ハンカバン」という場所にある温泉にも行くができました。

2013-08-16_14-08-50_cb.jpg

2013-08-16_15-25-11_cb.jpg

2013-08-16_15-02-37_cb.jpg
セバン湖は高地にあるので夏でも水はとても冷たいですが、一度浸かってしまえば、なんとか泳げます。

2013-08-17_11-20-18_cb.jpg
こちらは「ハンカバン」にある温泉。水温は熱くはないですが、ほどよい温度で、疲れがとれる感じです。また底に黄土色の泥がたまっており、それを肌に塗るとスベスベになるらしいです。

キャンプ地では、他のアルメニア人の方も利用しているので、現地の方たちとも一緒に遊んだり、またキャンプファイヤーをしたりなど、充実したキャンプ生活を送ることができました。

2013-08-19_12-30-10_cb.jpg
無邪気に遊ぶ子供たち

2013-08-17_12-44-33_cb.jpg
一緒に参加したアルメニア人の方たちとも交流できます

2013-08-17_12-41-16_cb.jpg


2013-08-18_22-41-33_cb.jpg
最後の夜はみんなでキャンプファイヤー。

EUROPE DAY 

みなさん、こんにちは。

エレバンも昼間は30度近くまで気温が上がり、昼間はもう半袖でも快適に過ごせます。日が沈むと涼しくなるので、夜は快適に過ごすことができます。

さて先日、5月25日にエレバンで「EUROPA DAY」というイベントが催されていたので行ってきました。主には学生向けの教育的イベントで、エレバンの目抜き通りであるNorth Aveで、学生向けのブースがいくつも並んでいましたが、それと同時に各国の伝統音楽などのパフォーマンスがありました。

2013-05-25_17-34-15_cb.jpg

2013-05-25_18-49-48_cb.jpg


ステージでは、ポーランドの伝統音楽やフラメンコ、ギリシャの伝統舞踊、ルーマニア音楽などのパフォーマンスがありました。アルメニア人は踊るのが大好きなので、みんなリズムにのって老若男女問わず踊っていました。

2013-05-25_18-24-38_cb.jpg

2013-05-25_20-52-55_cb.jpg

エレバンでは、このようなイベントが頻繁に行われています。エレバンの通りには告知用の掲示板があちこちにあるので、エレバンに来られたら、ぜひチェックしてくださいね。

エレバン動物園 

こんにちは、春の陽気から初夏?の暑さも感じてしまう今日この頃です。ちなみに今日の昼間は、26度もあったんですよ!
快晴続きの今日、アルメニア語クラスの課外授業で”エレバン動物園”に、行って来ました。

P4040054.jpg
入り口の門の上には、アルメニア語で動物園と書いてあります。

平日の昼間の上に、正式開園は、5月1日という事で、まばらに人が居るだけ、ゆっくりと見て回れました。

P4040051.jpg

入り口からすぐに、このペットボトルで作ったのオブジェがお出迎え!杏の花も満開できれいです。

入り口で、買った餌をあげながら色々な動物を見ていきました。

P4040007.jpg

P4040015.jpg

P4040019.jpg

P4040028.jpg

P4040030.jpg

P4040035.jpg

P4040044.jpg

中には、日本猿、日本の鹿も居ました。熊、ライオン、象、虎、日本の動物園でもおなじみの動物達。

P4040047.jpg

多分、昔のままの檻を使っているんでしょうね、残念だけど小さい檻が多かったです。でも、今、それを改善する為の工事も進めていました。 動物の表記の説明は、アルメニア語、ロシア語、英語です。 

中心から車で10分程度で行けるし、天気の良い日に動物園でお散歩も楽しいですね。