アルメニア友の会の第二回招聘プログラム 

お久しぶりです。会長の長谷川です。またまた更新が滞ってしまいました…土日関係なく毎日授業で忙しくて、中々こちらのブログを更新する余裕がありません。

11月も下旬になり、朝晩はけっこう冷えます。義祖母は、体調が少し良くなったり悪くなったりを繰り返して、基本的には寝たきり状態です。息子アレンも扁桃腺が腫れて熱を出したりしましたが、今は元気に幼稚園に通っています。

さて、私が日本の有志の方々と運営する「アルメニア友の会」に招聘された学生二人が、お陰様で無事に日本に到着しました。先日、お世話して下さっている会役員から、二人が楽しく有意義な時間を過ごしていると連絡がありました。この機会にたくさんのことを学ぼうという二人の姿勢に、日本の方々も感動しているそうです。

このアルメニア人学生招聘活動は、2年前に始まりました。「アルメニア友の会」の前身である「アルメニアに本を送る会」は、日本語を学ぶアルメニア人学生のために図書を送付する活動をしていましたが、その活動に区切りがついたので、人的交流にもっと力を入れることにしたのです。そして、活動の一環として、アルメニア人学生の日本招聘を始めました。

記念すべき最初の招聘プログラムについては、日本人会副会長が過去に記事を書いてくれているので、是非ご覧になって下さい(こちら)。その時に参加した二人の学生も、夢だった日本に行くことができて本当に幸せそうでした。

今回も、学生たちは日本で素晴らしい経験をしていることが分かって安心しました。2年前の同プログラムの時もそうでしたが、学生たちの夢を叶えるお手伝いができて本当に嬉しいです。6年前に自分を突き動かした、「日本との接点がほとんどないアルメニアの学生たちのために何かしたい!」という初心を思い出しました。

そして何より、その私の思いに賛同して協力して下さっている日本の方々に心から感謝です。6年前に会を発足した時、私以外は誰もアルメニアのことを詳しく知らない状態でした。そんな中でも、たくさんの図書を送ったり、役員・会員がアルメニアを訪問されたりして交流活動を地道に続けてきました。

その草の根交流が実を結び、2度もアルメニアの学生を日本に招聘することができました。私一人の力では到底実現できなかったことです。改めて、いい出会いに恵まれてきたことを幸せに思います。私と同じく、ついに夢が叶った学生二人も感謝の気持ちで一杯でしょう。本当にありがとうございます!

あと1週間ほど学生たちは日本に滞在しますが、素敵な思い出をたくさん作ってきてほしいと思います。そして、今回も同プログラムが成功裏に終わって、またアルメニア人学生が日本へ来る機会を作りたいと思います。

12239491_933009106814573_1821329660351243375_n.jpg 
昨日は奈良を観光して、法隆寺や大仏を見てきたそうです。楽しく過ごしているようで安心しました。

image15-11-21.jpg 
ホームステイ先の方とお寿司屋へ。初めての食材にも果敢に挑戦して、「美味しい!」と食べていたそうです。貴重な機会ですから、何でも経験してきてほしいと思います。

スポンサーサイト

いろはセンター レセプションパーティー 

みなさん、こんにちは。お久しぶりの副会長、南江です。
エレバンももう12月末と師走に入ってはおりますが、昨年の冬と比べたら、まるで今は秋なんじゃないかと思うくらい、寒くないです。気温では5度前後なんですが、昨年はマイナス20度とかになっていたので、暖かく感じます。

さて、先日12月25日に、私が副会長として、また日本語教師として携わっている日本語教育をメインとした「いろは」センターのレセプションパーティーが行われました。

活動自体は、9月から始まっていましたが、あれこれ忙しくしていたので、この12月にやっとレセプションパーティーを行うことができました。

日頃よりご支援、ご協力いただいている方をお招きし、私たち、またメンバーの生徒たちから、ご挨拶、また日本語の歌、そして「いろは」センターの公式サイトのお披露目をさせていただき、その後は、エレバンにある日本食レストラン「櫻田」の寿司などをご用意させていただき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

来年も日本人会の副会長として、また「いろは」センターの副会長として、頑張ってまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

2014-12-25 17-22-53_cb

2014-12-25 19-32-21_cb

2014-12-25 17-50-29_cb

2014-12-25 17-50-10_cb

2014-12-25 18-17-18_cb

アルメニア日本語弁論大会 

みなさん、こんにちは。副会長の南江です。

エレバンも季節の変わり目でだんだんと秋になってき、雨の降る日も増えてきました。

先日、エレバンにあるスラボニック大学で日本語弁論大会が行われました。

私が教えている日本語教室いろはセンターの生徒たちも参加しました。まだ日本語を勉強して1〜2年めの子たちですが、日頃の授業の成果を発表する場ということもあり、みんな緊張している様子でしたが、日本語弁論大会では、私の生徒が2位に、そして一緒に行われた俳句コンテストでは1位と、良い結果をだしてくれ、とても嬉しかったです。

10433844_816722298371447_5278342128648804000_n のコピー


その他に弁論大会の前には、日本語教師のためのセミナーなどもありました。私はまだちゃんと日本語教師として勉強したことがないので、プロの方から日本語の教え方についてレクチャーしていただき、とても有意義な経験になりました。

10712822_816416428402034_7694842602258077444_n のコピー

ふだん何気にしゃべっている日本語ですが、いざ教えるとなると本当にむつかしいんですよね。まだまだ日本語教師としては未熟な私ですが、これから少しずつ教えることを勉強していきたいと思います。

10690171_816416738402003_3989023649418081429_n のコピー

日本語教育のイベント 

9月28日、29日の2日間に渡り、モスクワ大学から荒川友幸先生をお迎えして、
スラヴォニック大学において、日本語教育のイベントが開催されました。

1.29日(金)11時~
  講演「オタク小史」  講師 荒川友幸先生
オタクの歴史、4つのカテゴリー(ガレージキット、アニメ、同人誌、コスプレ)の「オタク」について、実際の映像も紹介しながら講義をして下さいました。
荒川先生はオタク文化の背景として、①インターネットという媒体を使って自己表現をすることが可能になり、プロとアマチュアの境界があいまいになってきたこと。②人間関係が希薄になってきた世の中。③極端すぎる個人主義を挙げていらっしゃいました。アルメニアでもポケモン、セーラームーン、そして宮崎駿のアニメが有名だったと生徒達も話していました。
ところで、皆さんは「ハレ、晴れ、ユカイ」ダンス、「初音ミク」の存在をご存知でしたか?

2012年 アルメニア弁論大会 008  2012年 アルメニア弁論大会 004


2.30日(土)9時30分~
  1年生の模擬授業 講師 カリネ・カラミャン先生
先生の開発した「いきいきひらがな」のカードを使って、ひらがなの導入をした後、ショッピングのレッスンをしました。実際の日本円を紹介し、アルメニアのスーパーの広告を配布し、それぞれペアーになって、物の名前、値段を言う練習をしました。入学してからまだ3週間しか経っていないフレッシュマン達は、とても楽しく、活発に授業に参加していました。

2012年 アルメニア弁論大会 082  2012年 アルメニア弁論大会 020


3.30日(土)11時~
  「日本語を使って活躍するアルメニア人」 講師 カリネ・カラミャン先生
1912年~20年まで世界で初めての女性日本大使として活躍なさったDaiana Abgarさんを始め、日本で活躍したアルメニアの大使ポフタント・ゴシャン教授、モスクワ大学の4名の教授、日本留学経験があり、国際的に活躍しているカリネ先生の優秀な教え子達、ホジキャン・ルザンさん、ハルチュニャン・アシャさん、ホヴァニッシャン・アストギクさん、メスロピャン・メリネさん、バラヤン・ザラさんをロシア語で紹介して下さいました。会場にはカリネ先生の教え子の方も2名いらしていて、ご本人の画像が映し出されると、顔を赤くして、「わぁー、やだぁ~。」と日本語で反応していました!

546304_418301198233539_1681784132_n.jpg  2012年 アルメニア弁論大会 037

4.30日(土)11時30分~
  「第2回アルメニア 日本語弁論大会」
   5名の出場者をプログラム順でご紹介します。  

579714_418301788233480_442257016_n.jpg  2012年 アルメニア弁論大会 039

     
1.「私の夢はバレリーナ」スザンナさん 優勝
  叶わぬ夢に向かって邁進したことが、今の人生の原動力になっていると熱く語ってくれました。27日のモスクワ大会、がんばって下さい!

2012年 アルメニア弁論大会 083 


2.「マイホーム」アーストリックさん 3位入賞
  男性が厚い壁のように家族を守り、力強い手で屋根を支えることができれば、安心。その通りですね!素晴らしい表現力に拍手です!

2012年 アルメニア弁論大会 085

3.「一番忠実なともだち」ダイアナさん
  人間が一番最初に飼いならしたのは、犬。2万6千年前からの人間とペットの関係を歴史も交えて発表しました。2年生唯一の出場者です。

2012年 アルメニア弁論大会 086

4.「恋愛」リリトさん
  愛があれば、女性はもっと美しく、男性はもっと強く、人生は素晴らしくなります。本当にその通りですね。ドラマティックなお話でした。

2012年 アルメニア弁論大会 087


5.「私のおばあちゃん」ネッリさん 2位入賞
  25歳の時にご主人を亡くした大好きなおばあちゃんが女手一つで、一身に働き続け3人の子どもを大学に通わせたお話は、感動的でした。
  
  2012年 アルメニア弁論大会 088


《番外編》
チャイムと同時に現れ、さーっとお花を運んでくれた2年生の2人のナイト。
左がワズゲンさん、右がラファエロさん。

2012年 アルメニア弁論大会 034

今週、大会で優勝できなくても、「とてもよい経験になりました。」と笑顔でお礼の手作りパンを届けてくれたネッリさん。中味のりんごとイチゴのジャムまで、ネッリさんのようなやさしい味がしました。

2012年 アルメニア弁論大会 084