サマーハウスでホロバッツ(バーベキュー) 

エレバンの気温は、上がって行ってる様で、昨夜は、窓を開けただけでは、
寝苦しい夜でした。今迄は、昼間、暑くても、夜になると気温が、下がり窓を開けるだけで十分だったんですけどね。

この週末は、アルメニア人の友人のサマーハウス(別荘)に招待されて、
家族で出かけました。
エレバンからは、車で1時間程の‘オシャカン村’に、あります。
普段は、エレバンに住んでいるので、週末は、都会を離れて田舎の生活を満喫する為に15年前から自分で暇を見つけては、建て始めたそうです。今は、2階建に車庫も別に出来てますが、まだまだ、やりたい事は、いっぱいあるみたいでした。
奥には、果物の木が、沢山植えてあります!
昼間は、庭で好きの果物を自分で摘んで食べ放題!

DSC02194.jpg    DSC02186.jpg

花も綺麗に咲いてました。

DSC02187.jpg       DSC02190.jpg

まずは、材料を用意しながら、茹でたザリガニとサラダを肴に、ビールで乾杯!
暑かったので、美味しかった~

DSC02159.jpg    DSC02170.jpg

そして、落ち着いたところで、アルメニア式バーベキュー(ホロバッツ)の始まりです!
今回、招待されたのも”アルメニアBBQのやり方を教えてあげる”って、いう事だったのです。ご主人は、すでに肉をマリネしてくれてました。
最初に野菜、そして肉、最後は、魚。食べる順番が、決っています。

DSC02162.jpg    DSC02163.jpg

焼くのは、男性の仕事。女性は、それを食べれるように準備。

DSC02182.jpg    DSC02184.jpg
出来上がったら、大宴会の始まりです。

DSC02199.jpg    DSC02200.jpg
歌い、踊り、飲み、食べ、喋る。長く楽しい夜の始まりです!

スポンサーサイト

ハフパト(Haghpat)修道院 

会長の話にあったように、家族で初グルジア旅行から帰ってきました。今回は、レンタカーの旅だったので、帰りに国境近くにあるハフパト修道院に行ってきました。

DSC02102.jpg    DSC02072.jpg

DSC02064.jpg    DSC02070.jpg
ロリ地方のハフプト村に在る、ハフプト修道院は、1996年にユネスコの世界遺産に登録されました。
始めに建築された大聖堂は、976~991年の間に建築されたそうですが、地震による倒壊や、他国の襲撃で被害を被って何度も修復されたそうです。その大聖堂の内部には、キリストのフレスコ画が、薄れていますが、残っています。
往時は、綺麗だったんでしょうね~ アルメニアの修道院で、初めてフレスコ画を見ました。

DSC02065.jpg    DSC02069.jpg

此処には、アルメニアで有名な”ハチュカル(石の十字架)”も、在ります。
少し離れて建っている、3階建ての”鐘楼”も素敵でした。

DSC02084.jpg     DSC02090.jpg
DSC02078.jpg    DSC02094.jpg

時期が良いのかもしれませんが、この場所自体が、とっても気持ち良いです!
眺望も最高です!
少し、行きづらい場所に在りますが、お勧め度です!     

子猫の世話 

会長の長谷川です。相変わらず、エレバンは暑い!外を歩くと疲れる…

さて、副会長は家族でグルジアに旅行に行っていて、いつものように、私と妻が猫の世話を代わりにやっています。しかし、今回は生まれたばかりの子猫2匹の世話もあります!

生まれたばかりの状態で捨てられいて、カラスたちがすでに狙っていたとのこと。そこを通りかかった副会長のご主人が拾ったのだそうです。急に子猫がたくさん生まれて、飼い主も困ったんでしょうけど、やっぱり可哀相ですね…

その子猫たちですが、とても可愛い!まだ目も見えないし、歩くこともできません。「ミュー、ミュー」と鳴きながら、必死で這う姿は本当に愛らしい。特に、2匹が寄り添って寝ている姿は、めちゃくちゃ可愛いです!

DSCN1061armenia12-6-18.jpg DSCN1069armenia12-6-18.jpg 

DSCN1077armenia12-6-18.jpg DSCN1073armenia12-6-18.jpg 

ですが、世話はけっこう大変!2,3時間ごとにミルクをあげないといけないし、当然トイレにも自分で行けないので、温かいタオルでお尻を拭いて、排泄を施してあげないといけません。可愛くないとできないですね、これは…

DSCN1098armenia12-6-18.jpg DSCN1093armenia12-6-18.jpg 
猫は嫌がっている感じですが、虐待している訳じゃないありません!ほとんどジッとしてくれないので、ミルクをやったり、排泄の世話をするのも一苦労…

まあ、自分たちに赤ちゃんができた時のいい練習だと思ってやっています。それに何度もやっていると、子猫たちがいっそう可愛らしく思えてきて、それほど苦じゃなくなります。と書いている今、また鳴き始めたので、ミルクをあげてきます!

アンベルド(Amberd)要塞 

観光のベストシーズン真っ只中のアルメニアです。30度を超える事もありますが、日陰に入ると気持ち良いです。
日本と違い、湿気が少ないから、気温が高くても過ごしやすいです。

この週末は、アンベルド要塞に行ってきました。実は、4月終わりに行こうとしたのですが、その時は、途中で雪に道を阻まれ、引き返して来たのでした。 その時のメンバーで、リベンジです!

エレバン北西にあるアルメニアで1番高いアラガト山(4090m)の南側、
海抜2300mにある、アルメニアに現存する唯一の中世の要塞です。

DSC01754.jpg     DSC01669.jpg

側には、教会もあります。教会は、要塞より前の1026年に立てられたそうです。

DSC01732.jpg     DSC01711.jpg

現存する要塞は、12世紀のもですが、7世紀からこの場所には、要塞が築かれていたそうです。そして、1236年からのモンゴルの侵略の後1408年に放棄されたようです。

DSC01680.jpg   DSC01699.jpg
 
丁度、今から、ポピーなど野生の花が、満開になります。
緑の中で、赤い花が、とても綺麗でした。

DSC01694.jpg     DSC01697.jpg

ここから、約三キロのハイキングコースもあるようです。
又、戻って来たい場所の一つになりました。

DSC01758.jpg     DSC01686.jpg


青果市場"タシール"(2) 

青空マーケットは気持ちが良いですね!少し奥のスペースを覗いてみましょう!

あった、あった!西洋イラクサ!6月頃まで新鮮なものが買えます。
堀江敏幸の小説、『雪沼とその周辺』の中にもイラクサのスープのお話が出てきましたが、本物に出会えた感動!なんとも言葉に言い表せません!

タシール 016   タシール 017

イラクサは天然のマルチビタミン〟と言えるほど、ビタミンやミネラルをたっぷりと含んでいるので、花粉症などの抗アレルギー効果が有名ですが、他にも下記のような効果が期待できる、カラダ全体に優しいハーブです。いいこと尽くめのイラクサは、ハーブティーとしても市販されています。

・血液浄化  ・花粉症やアトピーなどのアレルギー  ・増血  ・体質改善 
・関節炎、リウマチ、痛風  ・尿酸排泄  ・利尿作用  ・前立腺肥大

さて、道沿いに進んでみましょう!
アルメニアの方たちの胃を支える「ラバッシュ」を焼いているキュートなおばさん。
昨年フランス議会下院でアルメニア人虐殺を公的に否定することを犯罪とする法案が可決されたので、壁にフランス国旗が掲げられているそうです。

タシール 020 mercato a Yerevan, 26.5.2012 202

焼きたてパン屋さん。ポテトサラダが入った揚げパンは、70ドラム。
思ったよりもさっぱりしていました。

タシール 022 タシール 023

左:「セバン湖の"スィグ"、美味しいよー!」と大声で呼びかけていたご婦人。カメラを向けるとさりげなく女優モードに!
右:市場建物内のスパイス屋さんのご主人。写真をお願いすると、マスクをはずしてイケメンポーズを作ってくれました!スパイスはその場で挽いてくれます。小カップ1杯200ドラム。赤唐辛子と黒胡椒を購入しました。

タシール 024 タシール 026

左:存在感たっぷりのお肉屋のご主人。  右:やはり最後はアルメニアのドライフルーツで締めくくり!生きるエネルギーをたくさんいただけた一日でした。

タシール 027  mercato a Yerevan, 26.5.2012 212

これで役員が4人 

会長の長谷川です。アルメニアは、もうかなり暑い日が続いています。日中は35度ぐらいでしょうか…暑い、暑いアルメニアの夏が来てしまいました。まあ、乾燥しているので、屋内や日陰は涼しいんですけどね。

さて、日本人会に新しいメンバーが増えました!先月上旬に来られた日本人男性で、来年3月まで滞在される予定です。前から存じ上げていたので、引越しなど妻と一緒にお手伝いしました。

到着後すぐ、日本人会にもお誘いしたら、快く承諾して下さいました。その上、監査として役員にもなって下さいました。これで、会長、副会長、会計、監査と全ての役員が揃いました!というか、在住アルメニア日本人の会員って、この4人しかいないんですよね…さすが世界最小の日本人会。

DSCN0761armenia12-6-4.jpg 
新役員の有村さん。考古学者で、アルメニアの研究のために10ヶ月滞在されます。持っているのは、アルメニアに豊富にある黒曜石。これで、石器のレプリカを作るのだとか…

とにかく、一人また日本人会員が増えたことは嬉しい限りです。もっと盛り上げていくために、今月と来月は、日本会でどこか郊外に旅行したいなあと考えています。せっかくの夏ですから、みんなで楽しみたいですよね。

その新役員の方にも、今後は時々ブログを更新して頂こうかと考えていますので、どうぞお楽しみに!