妻の実家に引越し 

会長の長谷川です。最近は、更新を副会長に任せっきりでした。ちょっとバタバタしていて…というのも、最近妻の実家に同居するようになり、大掛かりなリフォームをやっているんです。

夫婦二人だけの住まいを買おうかなあと思ったんですが、エレバン中心部はやたらと不動産が高い!そりゃ、東京で不動産を買うよりは安いですけど、アルメニアの一般の物価に比べて不動産はかなり割高なんです。その上、ソ連時代のアパートですから古くて質も悪いし…

ここで日本語教師をやっている私にしたら、超高いので買う気が起こりませんでした。なんせ私の給料は、現地のアルメニア人にさえ、「そんな薄給で、一体どうやって生活してんの?!」と驚かれる額ですから…

他に、地震リスクや建物の耐震性などいろいろと考えて、妻の実家に同居することにしたんです。いわゆるマスオさんですね。まあ、妻の家族は、祖母・母・妻しかいないので(男は私だけ…)、サザエさんの状況とはけっこう違いますけど。

まあまあ広い家なんですが、リフォームがかなり必要だったので、この際まとめてやっちゃうことにしました。リフォームは、そんなに高くないんです。でも、住みながらやっているので、全く落ち着かない…まあ、このリフォームの様子は、また詳しく記事にします。

妻の実家は、エレバン市内といえばそうすが、中心から車で20分ほどの郊外。ずっと中心部に住んでいたので、ちょっと不便に感じますね。でも、静かでのんびりしています。一戸建てなので、犬と猫を飼っていて、今は毎日犬の散歩をしています。

こんな生活も、なかなか気に入っています。

DSCN1818armenia12-7-24.jpg  DSCN1837armenia12-7-24.jpg 

スポンサーサイト

メスロプ・マシュトツ 

今日も暑い1日でした。タクシーに乗っても、運転手さんと”暑いね~”が、挨拶代わりです。空気が、乾燥してるので日本の夏よりは、少し楽かもしれないですね。

以前書いた、”ホロバッツ”に行った友達の家は、Oshkan(オシャカン)村に在るんですが、その村には、アルメニアにとって、とても大切な人のお墓のある教会が、あります。聖人メスロプ・マシュトツです。彼は、404,406年にアルメニア文字を創り、そして、その功績を称えられ”聖人”と呼ばれるようになったそうです。

アルメニア文字は、当初、全36文字。1文字で1音です。大文字&小文字も、あります。時代と共に3文字増えて、今は、39文字になりました。引っ越してきた当時は、呪文?の様に見えた文字も今では、何とか読めるようになりました。

DSC02123.jpg      DSC02125.jpg

その、メスロプ・マシュトツの眠る教会に、連れて行ってもらいました。教会は、5世紀に創建され1875年に改築されたそうですが、とても簡素な建物です。

DSC02144.jpg     DSC02142.jpg

DSC02135.jpg     DSC02139.jpg

右上の写真が、彼の墓石です。左は、アルメニア文字のステンドグラス。彼の造った36文字になってますね。週末で多くのアルメニア人も訪れていました。中は、1960年代に描かれたフレスコ画や、絵画も飾られていました。

DSC02137.jpg       DSC02147.jpg

外のアルメニア文字をアレンジした石碑が、とても綺麗でした。

DSC02129.jpg     DSC02132.jpg

そして、最後に”聖人メスロプ・マシュトツ”の像の前で、記念撮影。見学中には、アルメニア人の人々に、’マシュトツの事を知ってるの?’とか、’アルメニア文字を読めるの?’等々、質問されたりもして。とても楽しかったです。

DSC02152.jpg    

The Green Been(コーヒーショップ) 

本当に最近暑いです!それでも夜になると、窓を開けるだけで涼しく眠れるエレバンです。昨夜は、台風のような大雨が、降ったので。気温は、19度まで下がったりもしたんですよ。

ところで、2回目のグルジアの旅、出発前夜に近所にオープンしたコーヒーショップのオープニングに行ってきました。The Green Beanです。当日は、地元のバンドの演奏もあり沢山のゲストで賑わっていました。

DSC06599.jpg      DSC06585.jpg

店内は、とてもシンプルで、飾り気のない感じがGoodです。家具なども昔の物をリサイクルして使っているそうです。照明もビンを使ったりしてオモシロいし、オーナーのこだわりを感じました。そのオーナーは、アルメニア人姉妹のご夫婦でそれぞれのご主人は、アメリカ人とスイス人だそうです。コーヒー以外にもローカルのビール&ワインもありました。コーヒーは、勿論ですが、ワインもとても美味しかったです!

DSC06583.jpg     DSC06590.jpg

メニューは、サラダ、ベーグル、ペイストリー。とてもシンプル。メニュー数が、少ない事も逆に好印象ですね、クオリティーを求めてる様なので。オーナーは、これから週代りのメニューも作っていくそうです。

そして、特筆すべきは、なんと”店内禁煙!!!”これは、アルメニアでは、初めて聞きました!オーナーによると、エレバンにもう2店在るそうですが。近所に、こんなお店が出来て、嬉しい限りです。週末のブランチや一人でボーって、したい時にも気軽に行けるお店です。

DSC06592.jpg 
10 AMIRYAN STREET. YEREVAN
グリーンビーン 

エレバン国際映画祭 

あつーい!最近、いつもこの出だしですね。いや、だって暑いですから!これから更に暑くなるんですよねえ…あ、すみません。会長の長谷川です。

役員の一人が、夏休み中はアルメニアにいない上に、副会長もちょっとグルジアに行かれていたので、私が連続で更新します。

さて、今エレバンでは、国際映画祭が開かれています。毎年この時期に開かれる映画祭で、ゴールデン・アプリコットと呼ばれています。この一週間は、世界中の様々なジャンルの映画が上映されるので、毎年楽しみにしています。

しかも、チケットが安い!たったの500ドラム(約100円)!実は、去年まで300ドラムでした。でも、今も十分安いですよね。日本は映画館が高すぎるので、この安さは嬉しい限りです。

じゃあ、私は映画を見まくっているのかというと、それほどでもなく、一日一本ぐらいのペースでしょうか。しかも、ドキュメンタリーだけ。安いとはいえ、やっぱりいい映画を見たいですからね。自分が興味ありそうな内容のドキュメンタリーに絞って見ています。

今日は、「Back to the Square」という映画を見ました。革命後のエジプトを描いたドキュメンタリーで、その後のエジプトは、いまだ多くの問題を抱えていることを改めて痛感しましたね。映画祭中の作品のほとんどには、英語字幕が出るので、内容はよく理解できます。

昨日は、「With Fidel whatever happens」という、キューバを題材にしたドキュメンタリーを見ました。私はゲバラが大好きで、キューバにも行ったことがあるので、映像を見ていると懐かしさで胸が一杯になりました。監督もアルメニアに来ていましたが、とても気さくな方でしたね。

と、ここまで書いておいて、映画祭の写真が全くないことに気がつきました…すみません。とりあえず、英語ですが映画祭のHPを紹介しておきます。

とにかく、7月中旬はエレバンで映画をとことん楽しめますから、アルメニアに是非いらっしゃってください!


ゴールデン・アプリコット国際映画祭

言語大学で日本パーティー 

会長の長谷川です。数日前から、雨があまり降らなくなり、昼間はかなり暑い!「今年は冷夏かな?」と期待したのもつかの間、やっぱり夏は暑いです…

さて、7月4日に、私が勤める言語大学で小さなパーティーを開きました。今回は、言語大学の学生だけ呼んで、一緒に寿司食べたり、カラオケをしたりしたのです。

その時の様子は、こちらのブログをどうぞご覧ください!

アララトの国から‐アルメニア生活記‐

また、手抜き記事になりそうでした…すみません。写真で振り返りたいと思います。

DSCN1363armenia12-7-8.jpg DSCN1365armenia12-7-8.jpg

DSCN1367armenia12-7-8.jpg DSCN1368armenia12-7-8.jpg 

DSCN1370armenia12-7-8.jpg DSCN1373armenia12-7-8.jpg 
まずは、副会長の聖美さんによる巻き寿司セミナー。聖美さん、いつも有り難うございます!学生はみんな初めてなのに、とても上手でした。

DSCN1377armenia12-7-8.jpg DSCN1387armenia12-7-8.jpg 
そして、日本人バックパッカーによるソーラン節。今回は、学生も飛び入り参加して、一緒に踊りました。

DSCN1393armenia12-7-8.jpg DSCN1398armenia12-7-8.jpg 
次は恒例のカラオケ。学生たちも上手に歌っていました。

DSCN1392armenia12-7-8.jpg DSCN1402armenia12-7-8.jpg 
アルメニアの伝統楽器ができる学生が、カノンという楽器を演奏してくれました。彼女の友人も、ウードという弦楽器を演奏してくれました。二人とも素晴らしかったです。

DSCN1415armenia12-7-8.jpg DSCN1419armenia1-7-8.jpg

DSCN1422armenia12-7-8.jpg DSCN1423armenia12-7-8.jpg 
最後に、学生に浴衣を試着してもらいました。着付けに時間がかかるので、少人数で良かったです。アルメニア人は背があまり高くないので、みんな似合っていますよね。

小ぢんまりしたパーティーでしたが、とても楽しい時間を過ごして、集まった学生たちも喜んでいました。また、こんな機会を設けたいと思います。

子猫の世話(2) 

先週から引き続き、昼間は、心地よいぐらいの季候です。
夜になると、雨が急に降り出したり、風が強くなり、肌寒い感じです
夏は、何処へ・・・・

先々週に、拾ってきた生まれたての子猫2匹!ハプニングは、ありましたが、今の所、元気に育ってます!

DSC01773.jpg     DSC01783.jpg
先週、目も開きマスマス可愛さもUP!
喜んだのもつかの間・・・・1匹の目からのような物が・・・・!
急いで、近所の獣医さんに連れて行きました。獣医さんは、”大丈夫、たいした事ない、1日2回、目を洗浄液で洗い、軟膏を塗って5日もすれば良くなる”って、言われたけど・・・
多少は、英語で何とかなったけど、やはり薬の事など、医学用語は、チンプンカンプン?その時は、アルメニア人の友達に電話で通訳して貰いました。その人は、いつも困った時に、仕事中でも助けてくれるのです。
薬局で薬を購入し、家に戻り、”失明したらどうしよう”って、ドキドキしながら処置したのでした。
獣医さん、信用して無い訳じゃないけど・・・・ 気持ちは、自分の子供ですから。
数日後、無事に綺麗なパッチリお眼眼が、開きました!

DSC06517.jpg    DSC02237.jpg

一安心もつかの間、数日前の晩に急に1匹から、が!
週末の夜中、肛門から少量の血!あわてて、旦那さんを起こして、訴えたのですが、”朝まで様子見よう”って、言われ、その晩は、子猫達の隣で睡眠(心配してたのに、疲れて寝てました。笑)
朝、元気に泣いてるじゃないですか! 何事も無かったかのように、ミルクも飲み、排泄も普通でした。あ~本当に良かった!

DSC06521.jpg     DSC02236.jpg

昨日辺りから、少しずつ歩くようになりました。3時間毎の授乳も後もう少し。
本当に、元気に育って優しい家族に巡り合う事を祈っています。
家には、すでに2匹のネコが、居るんです。子猫にヤキモチ焼いてた様だったけど、今は普通どおり。いつか、一緒に遊ぶ日も来るのかな?

日本文化イベント、大成功! 

会長の長谷川です。暑い暑いとよく書いていますが、最近は夕方や夜にけっこう雨が降るお陰で涼しいです。そして、その雨が止んだ後に、こんな素晴らしいものを見ることができました。

DSCN1297armenia12-6-30.jpg 
きれいに架かった虹!よーく見ると、上にうっすらともう一つ虹があります。10分ほどすると消えてしまいました…

さて、日本人会の役員が協力して、最近イベントをしました。ヨーロッパ教育大学内の日本文化センターにて、日本文化を紹介するイベントを開催したんです。

実は、さっき私個人のブログに記事を掲載したので、そちらを是非ともご覧下さい。(下をクリックするとご覧になれます)

アララトの国から-アルメニア生活記-

と、これだと完全な手抜き記事になってしまうので、少し写真を載せておきます。

DSCN1210armenia12-6-30.jpg DSCN1213armenia12-6-30.jpg 

DSCN1217armenia12-6-30.jpg DSCN1219armenia12-6-30.jpg 

DSCN1228armenia12-6-30.jpg DSCN1239armenia12-6-30.jpg 

DSCN1240armenia12-6-30.jpg DSCN1238armenia12-6-30.jpg  

DSCN1246armenia12-6-30.jpg DSCN1253armenia12-6-30.jpg 

DSCN1262armenia12-6-30.jpg DSCN1270armenia12-6-30.jpg 

写真から、この盛り上がりが伝わるでしょうか?本当に楽しかったです。日本人会の役員二人には、生け花と巻き寿司を紹介してもらいました。そして、最後はカラオケ!前に記事で書いたカラオケマイクが、ここで活躍しました。(こちら

けっこう日本人が写真に映っていますよね。実は、私以外の男性たちは、みな日本人バックパッカー。偶然知り合ったので、イベントに誘ったのです。私も昔はバックパッカーで、数年世界を放浪していたので話が合うんです。

何と、その内の3人が、ソーラン節を披露してくれました!
周りから白い目で見られながらも、この日のために練習したそうです。アルメニア国旗のTシャツまで準備してくれるとは…彼らの頑張りのお陰で、素晴らしい交流会になりました。

とにかく、いろんな人達の協力のお陰で、イベントは大成功でした!参加したアルメニア人も、日本人も、みな大喜び。本当にやって良かったです。皆さん、どうも有り難うございました!また、こんな機会を作りたいと思います。

余談ですが、この後の打ち上げも盛り上がって、夜中3時まで日本人同士で飲み続けました…頑張った後のビールは最高ですからね!