ヒンカリ 

こんにちは、もう2月も終わりですね。春が近くなって今日は、11度もありました!今年は、暖冬のまま終わりそう、ホントに良かった~って、思ってる寒さに弱い私です。今日は、天気も良かったから自然と気分も上がります。太陽の力って偉大!

 今回は、エレバンでお気に入りのヒンカリ・レストランを紹介したいと思います。場所は、オペラ劇場の近くです。

DSC08622.jpg
 入り口です.ここから地下に降ります。

DSC08621.jpg 
 営業時間は、9:30~23:30

 もともと、ヒンカリは、隣の国グルジアの代表的な料理です。見た感じは、大きな小籠包で中に、肉汁がタップリ!これがホントに美味しい!こぼさない様に頂いてから具と皮を食べます。へたの所は、食べても、食べなくてもOKです。結構大きいからなのか?注文する時は、1皿じゃなくて個数で注文します。

DSC08618.jpg

 茹でるのが普通だけど、ここは、揚げたタイプもあるし、具の種類も選べます。いろんなレストランで食べれるけど、エレバンでは、ここが1番美味しい! 

DSC08619.jpg

 もう1つ、ここのマッシュルーム・スープも、お勧めです。

DSC08616.jpg

 このレストランは、珍しく喫煙席と禁煙席が、ちゃんと分けてあるのもポイント高いところです。お店の内装も落ち着いた感じで綺麗です。ヒンカリ食べに来て下さいね。

スポンサーサイト



バレンタインデー 

こんにちは、先週木曜日は、バレンタインデーでしたね。日本同様にここアルメニアでも、大きなイベントになってるみたいでした。道には、貰った花を抱えて歩く女の子も結構いたし、花屋では、いつもより多くの人を見かけました。 アメリカでは、花屋が一番忙しいのが、バレンタインデーだ、そうです。ここも?

 夜の人通りもいつもより多い感じで、お気に入りのレストランに行くと、”今日は、予約で、いっぱい!”って、言われました。仕方なく、最近オープンした”スペイン料理”のレストランに行ってみると、そこも”予約で、いっぱい!”はぁ・・・・  みんな、バレンタインデーに、力が、入ってるな~
3度目の正直で、行ったのが、日本料理店”WASABI"何とか入れました! ここが、ダメだったらもう家に帰ろうと話してたんで。ホッとしました。でも、ここもほぼ満席だったkら、危ないとこだったかも。

 ”WASABI"は、今、エレバンに4件ある日本料理店の中で、うちから近いのでたまに、食べに来ます。あとの店は、まだ利用した事がありません。アルメニア在住日本人9人なのに、レストランは、4件もあるって、すごいですよね~日本食ブームは、ここエレバンでも健在です!

 今回は、旦那さんと2人で、4種類の巻き寿司とギョウザ、焼き鳥を注文しました。私が食べたのは、3分の一ぐらい。後は、きれいに食べてました。

P2140063.jpg

P2140071.jpg

P2140068.jpg

 私は、初めて食べたんですけど、てんぷら寿司?って、知ってますか?左奥のお皿です。日本にもあるのかな?普通の巻き寿司を天麩羅にしてあるんです。天麩羅を巻いてるだけじゃなくて。これが、意外と美味しかった!天麩羅アイスクリームは、食べた事あったけど、意外性と味にはまりそう。
 
次回行った時も、何か違うものに挑戦したいと思います。失敗する事もあるかもしれないけど。。。

 帰りに、私もお花を頂きました~ 
P2140086.jpg

おりがみクラス 

こんにちは、去年に比べると雪も少なくて道を歩きやすい2月です。それでも、週1回ぐらいは、雪が降ってるんですけど翌日の気温が、氷点下以下になる事がないからアイスバーン状態にならなくて、ホントに歩きやすい!もう、この年で、道で滑ってこけるの嫌ですから・・・・

先月末から、会長の仕事先の一つの大学の付属保育園で(2~5歳児)”おりがみ”を教えています。
P2070016.jpg

上は、大学。下は、保育園です。

P2070013.jpg

P2070014_20130212040929.jpg

最初は、会長に打診があったんですけど、時間の都合がつかなくて、会長の紹介で行く事になりました。この大学には、会長のライフワークのひとつ”アルメニアに本を送る会”の訪問団の方々が、去年いらした時に”日本文化センター”も開設されました。

初回は、折り紙じゃなくて”巻き寿司”を教えて欲しい”材料も全部此方の方で準備するから、大丈夫です”って、、、少し不安を感じつつも伺いました。材料そろってましたね、”かっぱ巻き”の材料が。お米は、その場で鍋で炊き、寿司酢は、りんご酢ベースで。私が最初に1本巻いて、その後は、先生が”子供達にもやらせたい”という事で、チョッとづづ交代に作っりました。出来たお寿司を食べる子も食べない子もいたけど、先生の方が、喜んでたかも。

その後は、折り紙を一緒に折っています。前回”ウサギ”、先週”魚”小さい子供用の簡単な物。週1回30分のクラスで、何を教えようかと、考えるのが楽しみになってます。子供達も私に慣れてきて、アルメニア語だったり英語だったりで話しかけて来るようになりました。この保育園は、英語教育に力を入れているから、折り紙クラスでも簡単な英語も使ってます。
 でも、一番驚いたのは、子供達が、日本語でこんにちは、さようなら、ありがとうって、あいさつしてくれるところです。本当に可愛いです!

P2070003_20130212040902.jpg

P2070007_20130212040908.jpg

P2070009_20130212040915.jpg

古今東西、子供ってじっとしてくれないもんですね。

新聞でアルメニア特集 

会長の長谷川です。ご無沙汰しておりました。私の個人ブログ「アララトの国から」をご覧になっていたら、ご存知かと思いまが、風邪をこじらせて大変でした…引いてから2週間以上経っても、まだ鼻と喉が不調です。本当にしつこい!妻にもうつしてしまい、妻もまだ完治していません。

日本でもインフルエンザやノロウィルスが猛威を振るっているそうですね。皆さんも体にはどうぞお気をつけ下さい。

さて、タイトルにあるように新聞でアルメニアが特集されます!その新聞というのは、菓子職人チャリダーの林さんが自主発行しているフリー新聞「PASTRY TIMES」。日本のいろんなカフェやお菓子屋さんに置いているそうなので、是非お手にとってみてください。以下は、林さんのHPです。

郷土菓子研究社

ちなみに、チャリダーというのは、自転車で旅している旅行者を指すバックパッカー用語。林さんは、前回の記事にあったように、副会長と一緒にガタ作りを習いに行った旅行者です。旅しながら、各国の郷土菓子を研究して、その情報を毎月新聞にして発行しているのです。

今月は、アルメニア特集ということで、ガタのレシピや、アルメニア日本人会のことも書いてくれています。その記事のタイトルが、「アルメニア日本人会の誘惑」。何か、ちょっと怪しいタイトル…まあ、それぐらい楽しい時間を過ごしたということでしょうか。

私たちも、林さんの手作り菓子を何度かご馳走になり、とても楽しい時間を過ごすことができました。また3月下旬に来るそうなので、またお会いできると思います。

539750_521001421277403_836423089_n.jpg 
林さんのフリー新聞「PASTRY TIMES」。今月はアルメニア特集。是非ご覧になって下さい!