in Vino 

こんにちは、すっかり春らしくなり杏の花の盛りを迎えているエレバンです。昨日は、20度もあったんですよ。温かくて外に出るのは、気持ち良いんですけど風が強くてホコリも凄いのが、つらいこの頃です。

今日は、今年、近所にオープンしたワイン・ショップ&バー”in Vino"を紹介したいと思います。店内は、世界中から集められたワインが所狭しと並べてあります。

P3050236.jpg

もちろん、アルメニア・ワインコーナーも設けられてありますよ。珍しいのは、New world系の中に中国ワインまであった事ですね。まだ試してないんですけど。

P3050237.jpg

そして勿論、高価なワインは、ワインクーラーの中に納められてました。中々のセレクションです。店員の女性は、色々と相談に乗ってワインを選んでくれるのも、ありがたいです。

店内には、カウンターもあります。週代りで選ばれた4、5種類のワインを飲む事も出来るんです。ワインにあうチーズ&生ハム(その場で切り分けてくれます)、パンもオーダー出来ます。販売してるワインもサービス料を払えば、その場で開けてもらって飲む事も出来るんですよ。ワイン好きには、たまらないサービスです。 そこに嵌って、行く度にグラスワインを頼んでしまいます。
アルメニアでは、珍しくバーは、禁煙です。ワインの香りを楽しんで貰うための配慮だそうです!

P3050239.jpg

P3050241.jpg

先日、会長と行ったんですけど、すごく気に入ってくれたみたいでした。
今まで、アルメニアになかったタイプのワインショップ、これからも頑張って欲しいです。

new.jpg

スポンサーサイト



春の祭り 

こんにちは。エレバンにも冷たさはありますが春一番が吹きはじめました。

今日は友人に誘われ、街なかにある教会に行ってみると、たくさんの人で溢れかえっていました。なぜかというと、今日はツァフカ・ザルトというお祝いの日で、意味は「花飾り」という意味で、キリストがエルサレムに入った時、人々がオリーブの枝を持って歓迎したことに由来しているとのことです。

2013-03-24_16-15-56.jpg

2013-03-24_15-45-28.jpg


教会の前にある広場には、花や樹の枝を丸く束ねたものや花飾りなどがたくさん売られていました。これらは、月桂樹の冠のように頭の上にのせたり、家に持ち帰って飾るようです。

2013-03-24_15-43-49.jpg

2013-03-24_16-18-19.jpg

2013-03-24_15-47-11.jpg

陽当たりは暖かいですが、まだ風は冷たく、まだ冬の名残はありますが、一歩ずつ春にむかっているなと感じる今日このごろでした。

杏の木でお花見 

こんにちは。
今日、エレバンを散歩していると、あちらこちらで杏の木が花を咲かせていました。どんな花だろうかと近寄って見てみると、日本の梅とほとんど同じ形をしているんですね。

アプリコット

ちなみに、調べてみたら杏と梅は同じ系統で、「杏」の学名は、「Prunus Armeniaca」と言うのですね。英語名では、「Apricot」。そして、「梅」はというと学名では、「Prunus mume」、英語名では「Japanese Apricot」。学名と英語名ではありますが、どちらにも国名が刻まれていたので、なにか少し嬉しくなりました。

アプリコット

桜でお花見とはいかないですが、ここアルメニアで梅の花でお花見ができたような気持ちになり、気分もすっかり春模様です。

幼稚園での折り紙教室 

こんにちは。新しくアルメニア日本人会に入会した南江と申します。よろしくお願いいたします。

ちょうど一年前にバックパッカーとして世界一周を目指し、トルコから入り、グルジア、アルメニア、イランと回りましたが、アルメニアの居心地の良さに魅了されてしまい、イランからまたアルメニアに戻り、そのまま長期滞在をすることになってしまいました。

そして、アルメニア日本人会の会長に誘われ、今月からアルメニア日本人会の一員として仲間入りさせてもらうことになりました。

本日は、日本人会の活動の一環として行われている、エレバン内にある幼稚園での折り紙教室に、先生として、子どもたちに折り紙を教えてきました。まだ小さな子どもたちなので、難しい折り紙はできませんので、今日は「車」と「ヨット」の簡単な折り紙を教えることに。

折り紙教室


どちらとも乗り物の折り紙でしたので、完成したあとに、子どもたちが、机の上で車やヨットを走らせている姿がとても可愛らしかったですね。

折り紙教室


朝晩はまだ寒さも感じますが、エレバンの天気もだんだんと春らしくなり、街歩きも楽しくなり、観光しやすい季節になってきましたので、ぜひここアルメニアにお越しくださいね。

ではでは。

1周年を迎えました! 

毎日、昼間20℃近くになって暖かいです。今年は暖冬だったので、「やっと春が来たか!」という嬉しさが、例年ほどはありません。やっぱり春の訪れを喜ぶには、寒~い冬が必要なのでしょう。

今回も、会長の長谷川です。ちょうど1年前の3月17日、アルメニア日本人会が発足しました。お陰さまで、今日で1周年を迎えたわけです。パチパチパチ~!といっても、肝心の副会長が旅行に行っているので、特に祝賀会などはありません。

まあ、それは副会長が帰ってきてからやろうと思います。1年前の発足パーティーも(こちら)、副会長宅で行いましたしね。そうでなくても、毎回大勢で集まるときは、副会長宅ですが。

その副会長と酒を飲みながら、ほぼ勢いで始めてしまった日本人会。よくまあ1年続いたものです。アルメニアの在留邦人は、たったの6,7人。そのうち私が親しくしているのは3,4人…

こんなんで日本人会作ってどうするの?と普通思いますよね。正直、私も思いました(オイオイ!)。実際に、初年度はこのブログを開設して、忘年会と新年会を開いたこと以外、大して活動らしい活動はできず…一応、会費も取っているので、大変申し訳ないです。

それでも今は、発足して良かったと思っています。ただの仲良しの集まりと違い、人との繋がりを通して、何か始めてみようとか、こんなことできたらと考えるようになりました。なのに、ほとんど実行に移していないのがダメなんですよね…

最近は、新会員も入ってきて、いつもの如く副会長の頑張りもあって、少し会らしい活動ができてきました。これも、いろんな人のお陰で、とりあえず会が存続できたからです。本当にありがとうございます!

世界最小の日本人会、いつまで続けられるか分かりませんが、2年目もどうぞ宜しくお願いします!

Logo - Copy

幼稚園での文化紹介(動画) 

会長の長谷川です。日本も春めいてきたようですが、アルメニアも最近暖かくなったと実感しています。昨日は、どんよりとした曇り空だったんですが、昼間は10℃以上あったようで、マフラーして歩いていると少し暑いぐらい…

さて、前回の記事にもあったように、ここの幼稚園で盆踊りや河内音頭を披露しました。新会員の南江さんも頑張ってくれて、楽しい日本文化紹介になりました。

まあ、参加した子供はまだまだ小さいので、一体何なのか良く分かっていないでしょうけど、こうやって日本文化に触れたことが、将来「日本語を勉強したい!」とか「日本文化をもっと知りたい!」と考えるきっかけになるかもしれません。

私は、当日写真やビデオを撮っていました。そのビデオを編集したので、どうぞご覧下さい。



今回は、副会長と南江会員二人だけですが、将来はアルメニア人も参加して、大人数で踊れたら楽しいだろうなあと思います。そのために、こういう文化紹介の機会をもっと増やしていきたいですね。

副会長、南江会員、本当にお疲れ様でした!これからも宜しくお願いします!

幼稚園で盆踊りを披露 

こんにちは、ここ数日、小春日和で気持ちの良いエレバンです。一気に春がやって来た感じです。気持ち良い!

先週、日本人会の歓送迎会の前に、いつも折り紙を教えている幼稚園で新会員の南江さんと会長の手伝いも借りて盆踊りを披露してきました。以前、幼稚園の園長さんに”子供達に日本の踊りや音楽などを紹介してくれませんか”?と、言われていたんです。日本舞踊は、習った事が無いし・・・と、思ったけど、ふと”盆踊りなら踊れる”と、気が付きました!浴衣も持ってるし。南江さんに相談して2人で踊る事に。初めは、炭坑節だけのつもりだったけど、南江さんが、子供の時よく踊っていたらしい河内音頭も、踊る事になって2人で練習。練習も、また楽しです。 笑。

当日は、2人共、浴衣に着替えて幼稚園の先生&生徒全員の前で躍りました。
DSCN5671.jpg

DSCN5673.jpg
上は、炭坑節。下は、河内音頭です。
DSCN5682.jpg
会長は、音楽を担当してもらって何とか終了!
先生方は、ビデオや写真をとってくれてました。子供達もチャンと見てくれてたし、やって良かったです。

その後は、いつもの工作室でチューリップを作りました。
日本では、あまり知られてないと思いますが、アルメニアでは、3月8日は、女性の日で祝日です。そして、女性に花を送る習慣があるんです。 子供達もプレゼントする家族の事を思ってたのか、とても楽しそうに作ってました!

DSCN5687.jpg

DSCN5695.jpg

DSCN5700.jpg

今回は、会長&南江さんの手伝いもあって、とってもスムーズに終了!
帰る前には、園長先生が、コーヒーを出してくれて労ってくれました。
南江さん、お疲れさま!これからも参加よろしくお願いします。

DSCN5702.jpg

これからも、折り紙以外の身近な日本文化を紹介して行きたいと思います。

歓送迎会パーティー 

会長の長谷川です。最近はずっと副会長が更新してくれているので、私が記事を書くのは久々ですね。

今日3月8日は、国際女性デー。アルメニアは休日です。ソ連時代は、2月革命記念日でもあったので、政治的な日だったそうです。今は、女性に花などをプレゼントして大切にする日で、花が飛ぶように売れているようです。

さて、昨日は副会長宅で、日本人会の歓送迎会を開きました。昨年5月に来られた考古学者の有村さんが、あさって帰国されます。そして、バックパッカーの南江さんが、新会員として入会しました。その二人のためにパーティーを開いたのです。

今年初め多忙を理由に一人脱会して、更に有村さんも抜けてしまうのか…と思いきや、調査のために毎年来られるので、そのまま会員として残って下さいました。そして、新たに南江さんが加わったので、日本人の会員は発足時と同じ4人となりました。

パーティーでは、たこ焼きやルンピア(フィリピン風春巻)などが並び、食事とお酒をみんなで美味しく味わいました。今日が休みだったこともあり、夜遅くまで話にも花が咲いて、本当に楽しいパーティーとなりました。

DSCN5705armenia13-3-8.jpg 
左から2番目の方が有村さん。毎年調査で来られるとはいえ寂しくなります。そして、右手前が、新会員の南江さん。会のために、積極的に活動したがってくれていて頼もしいです。

日本に帰ってしまう有村さんに、会からささやかなプレゼントをしました。事前に副会長と、「何がいいですかねえ…」と話し合いましたが、すぐに「あれがいいだろう!」と意見が一致しました。アルメニア土産の定番コニャックではありません。そのプレゼントとは…これ!

DSCN5707armenia13-3-8.jpg 
アルメニア文字で書かれた名前の刺繍。有村さんの下のお名前「MAKOTO」と書かれてあります。

DSCN5712armenia13-3-8.jpg
近くで見ると、色鮮やかな鳥や魚で文字が刺繍されています。この技術を持った人に頼むと、大体3日ぐらいで作ってくれます。きれいですよね!有村さんも、すごく気に入ってくれました。

DSCN5713armenia13-3-8.jpg 
最後にみんなで記念撮影。パリから来られた公美さんも途中参加して下さいました。

有村さん、会に継続して参加して下さって本当にありがとうございます。日本でも頑張ってください!またアルメニアに来られた時に飲みましょうね!そして、南江さん、これから一緒に会を盛り上げていきましょう!

折り紙クラス・お雛さま 

こんにちは、気が付いたら3月も1週間過ぎてました。アルメニアでは、3月1日に”春になった!”と、言うみたいです。日本より早いですよね。先週は、その言葉通りに暖かい日々が続いてたんですが、、、一昨日は、また雪!今日は、晴天で風の冷たい1日でした。

春の訪れと共に?先週から催し物が、開催されて結構忙しい日々でした。その様子も後日お伝えしたいと思います。

日本は3月3日、ひな祭りでしたよね。と、いう事で先週の折り紙クラスでお雛様を作りました。’女雛と男雛’を作りたかったんですけど、先生の”それだと難しすぎるかも?”の判断で、子供達の好きな方を選んで作るという事になりました。赤か青色の折り紙で作っていきます。最近、折り紙に慣れてきた子も居るのが、見てて良くわかるから嬉しい!

P2280117.jpg

P2280122.jpg

仕上げに扇か勺を糊付けしました。そして、子供達にお雛様の顔を書いてもらって出来上がり!今のところ、この最後の仕上げのお絵描きが、一番盛り上がる気がする・・・・ 笑

P2280123.jpg

P2280124.jpg

P2280126.jpg

この日は、会長も日本語授業の後に手伝いに来てくれたおかげで写真が撮れました、普段はそんな余裕全く無いんです!

P2280128.jpg

いつもは、こんな工作を作ってるみたい。日本の子供達と同じですよね。

P2280127.jpg

P2280129.jpg

今週は、”盆踊り”を日本人会の新メンバーと紹介する予定です。その様子もお伝えしたいと思います。