日本文化イベント 

みなさん、こんにちは。

先日、4月20日にエレバンにある学校で、日本文化イベントをおこないました。

2013-04-20_13-24-23.jpg

まずは、学校の生徒達によるプレゼンテーションです。

2013-04-20_13-26-04.jpg

日本文化や日本の特色、東日本大震災の復興についてなど、どれも濃い内容で、日本人の私でも感心するほどの仕上がりでした。

2013-04-20_13-35-05.jpg

2013-04-20_13-43-37.jpg

プレゼンテーションの後に、女生徒が「ふるさと」を独唱しましたが、彼女は本当に驚くような歌唱力で、あとで尋ねたら彼女は「アルメニア・リトル・シンガーズ」に所属しているとのことでした。「アルメニア・リトル・シンガーズ」は世界中で評価されている合唱団で、昨年は日本でもコンサートをしていましたね。

その後、現地のアルメニア人によるJ-POPや桜舞踊が披露されました。

2013-04-20_13-51-11.jpg

2013-04-20_13-56-23.jpg

2013-04-20_13-58-09.jpg

そして、私たちはその中で河内音頭を踊らさせていただくことになりました。テンポの良い踊りですので、現地のアルメニア人にも受けはよかったかなと思います。

2013-04-20_14-03-27.jpg

それから、広島の原爆被害の象徴にもなっている「佐々木 禎子」の話しをし、来場された方たちと折り鶴を折りました。

2013-04-22_22-43-12.jpg

2013-04-22_22-42-55.jpg

2013-04-22_22-43-27.jpg

みなさん、折り鶴は初めての方ばかりなので、四苦八苦しながらでしたが、楽しく折り紙をしていただけたと思います。

2013-04-20_14-36-11.jpg

今回のイベントは本当に良い内容でしたので、また機会があれば、このようなイベントができればと思います。

スポンサーサイト



Dalma Garden Mall(ダルマ・ガーデン・モール) 

こんにちは、先週から変な天気が続いているエレバンです。1日の中で、晴れ、曇り、雨と、天気がコロコロ変わる日が続いています。アルメニアでは、3月は、クレイジーウェザー(変な天気でしょうか?)と、言われているそうですが、ここ最近は、4月に天候が、落ち着かない日が、多いいそうです。世界的にも気候の変化が、よく話題になってますよね。

そんな落ち着かない天気の中でも、ゆっくりとショッピングを楽しめる”モール”が、ここエレバンの中心地から車で5~10分位の所に在ります。丘の上に在るので、行く時は、タクシーを使いました。でも、ワンメーターで行けるから。日本円にすると150円位でしょうか?

P4070001.jpg

P4070015.jpg

ダルマ・ガーデン・モール。去年の秋にオープンしたばかり、駐車場もきちんと作ってあります。

P4070003.jpg

一階の広場では、週末にイベントも開催したりしてます。

P4070008.jpg

まだ、全ての店舗が、埋まってないんですが、もうすぐ、映画館も2階にオープン予定です。日本でも、お馴染みの海外の洋服のブランドが主に入っています。サンリオ・ショップ(ハロー・キティ)のお店も見つけました。

P4070010.jpg

勿論、フード・コートやコーヒーショップも在って、買い物に疲れても休める場所が、在ります。フード・コートには、日本食のお店も入ってるんですよ!アルメニアでも日本食は、流行っています。

P4070014.jpg

天気のいい日は、エレバン中心が、よく見えます。帰りは、歩いてみたら30分位でした。丁度いい散歩になりました。

P4070019.jpg

折り紙レッスン「ロケット」 

みなさん、こんにちは。

先週までは、もうすぐにでも夏がくるんじゃないかと思っていましたが、また急に寒い日が戻ってきてしまいました。三寒四温というやつでしょうか。
昼間、太陽がでてると暖かいですが、日が暮れると暖房が必要なほどに気温が下がっています。そのせいか、私も少し風邪をひいてしまいました。

さて、本日も折り紙教室のために、幼稚園に行ってきました。今日の折り紙は「ロケット」です。
この幼稚園では、子供たちに授業中は英語を話すようにさせているので、まだ小さな子供たちですが、簡単な英語を話すことができます。中には、私よりも英語が上手いんじゃないかという子供も。
なので、折り紙の折り方は基本的に英語で説明しますが、これが、またなかなか難しいです。教えるときに「この折り方は英語でなんて言うんだろう?」と少し戸惑うことも。

2013-04-18_16-49-52_cb.jpg

2013-04-18_16-50-02_cb.jpg

また、「こんにちは」や「ありがとう」「さようなら」などの簡単な日本語も子供たちに教えており、この折り紙教室も、もう10回くらいになるので、子供たちも積極的に日本語で挨拶をしてきてくれます。
ほんとうに可愛らしいですね。

2013-04-18_16-51-08_cb.jpg

2013-04-18_16-51-51_cb.jpg

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 

こんにちは、最近は、雨の日もあって木々の緑が益々濃くなってきているエレバンです。緑の木々を見てると、なんだか目が、癒されてる気がします。今年は、エレバン市内のあちこちに、チューリップも咲いていてきれいです。

 先週、木曜日に、ここエレバンで、”ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団”のコンサートが、アラム・ハチャトリアン・コンサートホールで、ありました。

P4130029.jpg

 当日は、雨が降って、少し肌寒く感じる天気でした。 でも、ホールの中は、大勢の観客の熱気でいっぱいでした。

P4110017.jpg

ここでは、会場の席が無くなっても、”入場券”を買い、空いてる席や階段などに、座ってみる事が、できるみたいですね。私の近くの入り口付近に、適当に座ってる人々が、居ました。 他では、あまり見たことの無い光景で、少し驚きました。 でも、それでも良いから、聞きたい人の気持ちもわかるけど。

P4110023.jpg

P4110028.jpg

今回の指揮は、マイケル・ティルソン・トーマスが、振っていました。彼の指揮の仕方、なかなか興味深い。ピアニスト、イェフィム・ブロンフマンが、参加してました。彼のピアノを初めて聞いたんですけど、本当にとても良かったです! 最初の音を聞いて、心の中にズンと、入ってきました。

途中休憩を入れ、全3曲とアンコール1曲。本当に素敵な約3時間でした。

折り紙レッスン「箱」 

こんにちは、みなさん。

エレバンの街なかにある木々もだんだんと緑づいてきました。街なかを散歩するのも、ともて気持ちい季節ですね、と言いたいですが、花粉症のため外を歩いていると、くしゃみばかり出てしまいます。

さて、今日もアルメニア日本人会として定期的に活動している幼稚園の折り紙教室に行って来ました。今日は「箱」を折りました。

2013-04-11_16-56-43.jpg

2013-04-11_16-57-37.jpg

折り紙の内容もだんだんと難しくなってきましたね。まだ、ひとりでは折れない子もいますが、なんとか完成。

2013-04-11_16-59-58.jpg

2013-04-11_16-59-51.jpg

子供たちの顔からも達成感が感じれたような気がします。

2013-04-11_17-01-41.jpg

ではまた、ごきげんよう。

折り紙レッスン「カブト」 

みなさん、こんにちは。

4月にはいると、エレバンもいっそう春らしくなり、日中は20度を超える日が続き、街なかでは、半袖で歩いている人も、ちらほらと見かけるほどになりました。朝晩はまだ寒さがありますが、日の入りの時間も遅くなり、なんだかもう夏がきているんじゃないかと思うほどです。


さて、先日も定期的に活動している幼稚園での折り紙教室をしてきました。今回の折り紙は、あたまにかぶる「カブト」です。

2013-04-04_16-53-03_cb.jpg

ちょっと難しいかなと思いましたが、一人で最後まで折れる子もおり、子供たちもだんだんと折り紙のコツをつかんで、慣れてきているなと感じます。

2013-04-04_16-54-48_cb.jpg

2013-04-04_16-54-32_cb.jpg

できあがった折り紙を、みんな頭に乗せて、ほんとうに楽しそうでしたよ。

エレバン動物園 

こんにちは、春の陽気から初夏?の暑さも感じてしまう今日この頃です。ちなみに今日の昼間は、26度もあったんですよ!
快晴続きの今日、アルメニア語クラスの課外授業で”エレバン動物園”に、行って来ました。

P4040054.jpg
入り口の門の上には、アルメニア語で動物園と書いてあります。

平日の昼間の上に、正式開園は、5月1日という事で、まばらに人が居るだけ、ゆっくりと見て回れました。

P4040051.jpg

入り口からすぐに、このペットボトルで作ったのオブジェがお出迎え!杏の花も満開できれいです。

入り口で、買った餌をあげながら色々な動物を見ていきました。

P4040007.jpg

P4040015.jpg

P4040019.jpg

P4040028.jpg

P4040030.jpg

P4040035.jpg

P4040044.jpg

中には、日本猿、日本の鹿も居ました。熊、ライオン、象、虎、日本の動物園でもおなじみの動物達。

P4040047.jpg

多分、昔のままの檻を使っているんでしょうね、残念だけど小さい檻が多かったです。でも、今、それを改善する為の工事も進めていました。 動物の表記の説明は、アルメニア語、ロシア語、英語です。 

中心から車で10分程度で行けるし、天気の良い日に動物園でお散歩も楽しいですね。

アルメニアでの復活祭 

こんにちは、みなさん。
今日のエレバンは、本当に良い天気でした。たまに半袖出歩いている人も見かけるほどです。

さて、アルメニアでは、昨日の晩から今日の晩にかけて、キリスト教の復活祭の「イースター」でした。このお祭りはアルメニア語で「ザティク」と言います。

2013-03-31_16-39-04_cb.jpg


2013-03-31_17-05-11_cb.jpg


この復活祭のときは、家族でミサに行ったりし、夕食では赤くそめたゆで卵とドライフルーツのピラフが食卓にならびます。この卵は、玉ねぎの皮と一緒にゆでて卵を赤くし、それを、緑の野菜や草の上にのせて盛り付けするのが伝統なようです。また、ドライフルーツのプラフも作られ、ドライフルーツの部分はキリスト教の信者を表し、白い米粒は、それ以外の人を表すということです。

2013-03-30_20-15-33_cb.jpg

2013-03-30_20-24-24_cb.jpg

ということで、昨日は友人の家に招待していただき、このような食事をご馳走になりました。
そして、この赤い卵は、普通に食べるだけでなく、食べる前に、卵を手にとり、卵と卵の先どうしをぶつけて、割れたら負けで、割れなかったら勝ちという遊びもしまた。

また、復活祭の期間、挨拶のときには、「キリストは死者の中から復活をされましたね」と言い、それに対して「キリストの復活を御祝しましょう」と返す習慣があるようですね。