サマースクール 3週目  

こんにちは、みなさん。

この週は天候が少し崩れていたので、雨の日も多かったですが、おかげで気温も下がり昼間でもすごしやすかったです。日が暮れると長袖がちょうどいいくらいです。

サマースクールも3週目に入りました。
日本語では数字の1から10までを教えました。アルメニア人は語学能力が高いと聞いていましたが、低学年でも1〜10をすぐに覚え、こちらちょっと驚くほどでしたね。

2013-06-19_14-28-47_cb.jpg

2013-06-19_13-26-50_cb.jpg

折り紙は、「兜」を折り、書道では「木」を教えました。

2013-06-17_14-57-26_cb.jpg

2013-06-19_14-04-33_cb.jpg

低学年や人数が多いクラスは、じっと集中するのはやはり難しいようで、授業の途中からだいぶ騒がしくなってきて大変ですね。

2013-06-17_14-56-26_cb.jpg

スポンサーサイト

サマースクール 2週目 

みなさん、こんにちは。

エレバンも昼間ではかなり暑くなり、太陽に当たっていると、日焼けするほどですね。

さて、サマースクールの2週目では、子供たちも少し慣れてきたのか、私たちが慣れてきたのか、ちょっとはスムーズに授業を進められるようになってきました。

2013-06-10_14-29-47_cb.jpg


2週目では、日本語は「ありがとう」と「はい」「いいえ」を、そして折り紙は「やっこさん」、書道では「日」を教えました。

2013-06-10_14-30-13_cb.jpg

2013-06-12_14-08-40_cb.jpg

2013-06-12_14-48-04_cb.jpg

低学年から高学年まで、同じ内容なので、低学年には多少難しく、高学年にはちょっと物足りない感じがあるかもしれませんが、みんな楽しんで日本の文化に触れてくれていますね。

サマースクールの文化イベント 

会長の長谷川です。めっちゃ暑いです。午前中の気温が35℃って、どういうこと?

さて、先日ハチク村で行われた交流イベントのことが、フランスのアルメニア人コミュニティーで発行されている新聞「Noyan Tapan」に掲載されて、私たち日本人会のことも、写真入りで紹介されました!

Noyan Tapan 
フランス語でさっぱり分かりませんが、こうやって新聞で紹介されるなんて嬉しい限りです。公美さん、どうもありがとう!

先週は、ヨーロッパ教育大学の児童向けサマースクールでも、文化イベントを開きました。通常の授業も平行して行っているので、普段お任せしている会員だけでは人手不足…なので、私も手伝いに行ってきました。あと、エレバン滞在中の京大生・甲村さんも手伝いに来てくれました。

イベントでは、盆踊りや寿司の紹介をするので、私も副会長も浴衣に着替えました。まずは、その浴衣の説明。浴衣の袖はポケット代わりになるという説明には、子供たちがとても面白がりました。実際に携帯電話を入れて見せると、「落ちないの?」とか「へえ、便利」とか言ってました。

中には、「そこだと電磁波が体に悪いよ」と、えらく大人の意見を言う子もいました…まあ、昔の人は携帯とか持ってなかったから心配いらんけど。

IMG_9155armenia13-6-19.jpg 

それから、炭坑節と河内音頭を披露。アルメニアの踊りとは全く違うので、不思議そうな顔で見てましたね。子供たちにも炭坑節を教えましたが、中々輪になってくれず、たとえ輪になっても、その場で踊るだけで動いてくれない…などの問題はありました。でも、楽しそうにやってました。

977174_508231759249535_683570090_oarmenia13-6-19.jpg 

1009546_508232679249443_934715325_oarmenia13-6-19.jpg 

次は、箸の紹介。箸を見たことのある子は多く、「あー、知ってる!」と我先に割り箸を受け取ろうとします。が、いざ使おうとすると全くダメ。そりゃ使ったことないんですもんね。日本だって、変な持ち方している人多いし。

とりあえず、きゅうりの角切りで練習させてみました。一生懸命箸で掴もうとする姿は可愛らしかったです。あり得ないほど変な持ち方でも、何とか掴めたら嬉しそうでした。

IMG_9159armenia13-6-19.jpg 

IMG_9158armenia6-19.jpg 

そして、最後は寿司の紹介。副会長が、寿司飯の作り方から説明してくれました。子供たちは、米に酢を混ぜることに驚いていましたね。ちなみに、元々寿司は、酢飯(すめし)が語源。中には、真面目にメモを取っている女の子もいました。海苔や巻き簾の紹介をしてから、実際に副会長が上手に巻き寿司を作ってみせると、「オー!」と歓声が上がります。

981961_508233065916071_2139018936_oarmenia13-6-19.jpg 

見るだけじゃなく、子供たちにも挑戦してもらいました。ただ巻くだけといっても、やはり初めての子供たちにとっては難しかったようで、けっこう苦労していました。ただ、せっかく出来上がっても食べない子が半分ぐらいいます。安全のために、具はきゅうりとカニカマにしましたが、海苔さえ初めて見る子が多いので、抵抗があるようです。

1009526_508233229249388_488231714_oarmenia13-6-19.jpg 

それでも、恐々しながら食べたり、醤油なしで食べたりと、何とか口にする子もいます。やっぱり「美味しくない!」と、すぐ止める子もいれば、「美味しい!」と、すごく気に入る子もいます。隣の子が食べなかった分も、醤油につけて嬉しそうにパクパク食べてました。

1009526_508233375916040_311393869_oarmenia13-6-19.jpg 

やっぱり、こういうイベントで幼い子供が集まると、騒がしかったり、言うこと聞かなかったり大変なこともありましたが、子供にとっては貴重な異文化体験になったと思います。これがきっかけで、将来寿司職人になりたい!って子も出てくるかもしれません(そりゃないかな…)。

1015769_508234095915968_1150222936_oarmenia13-6-19.jpg 

フラメンコを披露! 

会長の長谷川です。最近すごく暑くなりました。昨日の昼間は35℃あったようです。まだ体が慣れていないからか、ちょっと出歩くだけ疲れます…そしてビールが飲みたくなります!

ということで、昨晩は日本人会メンバーで焼肉パーティーを開きました。先日のハチク村の交流イベント、そして今週のサマースクールの文化イベントを無事に終えたので、みんなで打ち上げをしようということになったのです。

DSCN6673armenia13-6-15.jpg 
めちゃくちゃ美味しかったです。ビールと焼肉って、なぜかテンション上がる!

DSCN6675armenia13-6-15.jpg 
食後は、久々にカラオケをしました。これも盛り上がって、最後は河内音頭やフラメンコを踊りました。

さて、前回の記事では、ハチク村のイベントのことが途中までになっていました。イベント後半では、いよいよフラメンコを披露します。みんな衣装に着替えてスタンバイO.K. やっぱり少し緊張してきました…

私は踊るパートが少ないとはいえ、この1ヶ月練習してきましたから、本番で間違えずに踊れるかどうか不安でした。他のメンバーも、同じ気持ちだったと思います。

後半も、まず村の子供たちが踊ってくれました。インドやロシアのダンスも披露してくれて、とても見応えがあって楽しかったです。そのうちにイベントも終わりに近づき、ついに私たち日本人会の番が来てしまいました!

DSC_0270armenia13-6-15.jpg 

DSC_0288armenia13-6-15.jpg 

DSC_0333armenia13-6-15.jpg 

DSC_0320armenia13-6-15.jpg 
とにかく楽しく踊っているのが伝わる素敵なパフォーマンスでした。

初めは、副会長のソロ。さすがの副会長も少し緊張した様子でしたが、ずっと趣味でやっているだけあって、きれいに踊りきりました。次は、南江会長とのデュオ!これも、全くミスなしで決まりました。そして、再び副会長がソロで、物悲しいフラメンコの曲に合わせて、素晴らしいダンスを披露してくれました。

南江会員も、フラメンコを踊ったことなどなかったんですが、1ヶ月前ゼロから始めて、一生懸命練習してきました。真面目な性格なので、習ったことはちゃんと覚えてきて、自分で改善点を考えたりもして、副会長も「教え甲斐があった」と誉めていました。

DSC_0346armenia13-6-15.jpg 

DSC_0375armenia13-6-15.jpg 
副会長と南江会員とのデュオ。練習の成果を、本番できっちりと見せてくれました。

DSC_0410armenia13-6-15.jpg 
副会長の決めのポーズ。格好いい!

そして、最後は会員みんなで踊ります。初めは、副会長とルザン会員の華麗なダンス。実は、ルザン会員はたった2週間しか練習できなかったんですが、元々踊りが上手なので、本番では全くミスなしで、きれいに踊ってくれました。さすが!

DSC_0422armenia13-6-15.jpg 
女性二人がフラメンコ衣装着て踊ると、やっぱり舞台が華やぎますね。

その次は、ついに私のソロパート!踊るのはフラメンコというよりルンバ。曲のリズムに合わせて、一生懸命踊りました。「間違えないように…」と内心ドキドキしながら、でも笑顔を絶やさずに何とかミスなしで踊りきりました。たった1分ほどでしたが、終わったときは本当にホッとしました。

DSC_0429armenia13-6-15.jpg 
後日ビデオを見た副会長から、「ちゃんと踊れてたよ!」と、お褒めの言葉を頂きました。ハア、良かった~

そして、最後はやっぱり副会長!華麗なステップで、トリをきれいに決めてくれました。みんなで踊りながら舞台の裾に下がっていくと、観客から拍手!踊っている時は、観客の反応を見る余裕なんてなかったですが、楽しんでくれたようです。

DSC_0441armenia13-6-15.jpg 
激しいステップを踏む副会長。ずっと踊りっぱなしでしたが、最後もビシッと決めてくれました。

再度舞台に上がってお辞儀すると、また客席から拍手。無事に終わったという安堵感と、「やって良かったあ!」という達成感がこみ上げてきました。何より、大切な仲間たちと頑張って、一つのことを成し遂げた感動がありました。

その後は、また村の人たちと写真撮影。フラメンコ衣装を着た副会長とルザン会員が大人気でした。また、踊っていた子供たちは、副会長にフラメンコのステップを少し習っていました。みんな喜んでくれて、イベントは大成功に終わりました。

DSC_0479armenia13-6-15.jpg 

DSCN6637armenia13-6-15.jpg 

DSC_0469armenia13-6-15.jpg 
みんないい表情していて、本当にお気に入りの一枚です。

イベントが終わってからは、村人のお宅で夕食を頂きました。いやあ、気が楽になったからかお酒が美味しい!食事も本当に美味しかったです。盛り上がった勢いで、アルメニアダンスをみんなで踊ったりして楽しい時間を過ごしました。

DSC_0533-001armenia13-6-15.jpg 
イベントの後のパーティーでは、みんな疲れも忘れて踊りまくりました。

帰りのバスでもテンションは高いままで、冗談言い合って大笑い、そして日本の歌を合唱しまくりました。運転手は、「何や、この騒がしい日本人たちは?!」と呆れてたかも…でも、思い出に残る素晴らしい一日でした。

最近忙しくなっているアルメニア日本人会ですが、こうやって素敵な時間や経験を、いろんな人と共有できるんですから、会を始めて良かったなあと思います。イベントを主催した公美さんとハチク村の人々、見に来てくれた人たち、そして何より一緒に頑張った日本人会メンバーに感謝です。みんな、本当にありがとう!

ハチク村の交流イベント、大成功! 

けっこう疲れている会長の長谷川です。というのも、日曜はハチク村の交流イベント、昨日はヨーロッパ教育大学のサマースクールで、寿司パーティーをやってきて、とても忙しかったからなんです。

しかし、ハチク村の交流イベントは大成功で、本当に楽しい1日となりました。今回のイベントの主催者でパリ在住の公美さん、協力してくれた村の人々、そして何より日本人会メンバーに心から感謝です。

当日は、貸切のミニバスで、きれいな景色の中を約2時間半走ってハチク村に到着。アゼルバイジャン領ナヒチェバンの国境近くにある、人口800人の小さな村です。

DSCN6582armenia13-6-11.jpg 
日本人会メンバーと友人たちが揃ったところで、ハチク村に向けて出発進行!

DSCN6584armenia13-6-11.jpg 
こんなのどかで美しい景色の中を通って行きました。

DSCN6586armenia13-6-11.jpg 
途中立ち寄った教会で、イベントの成功を祈って、みんなでロウソクに火を灯しました。

すぐに村役場の人のお宅に招待されて、お茶やお菓子をご馳走になりましたが、着替えやリハーサルなど準備があるため、そそくさと劇場に移動しました。かなりボロボロとはいえ、こんな小さな村に劇場があるなんて驚きです。

劇場では、踊りを披露してくれる村の子供たちが、すでに衣装に着替えていました。それを見たら、ちょっと緊張してきました。早速私たちも舞台と踊りのチェック、音楽の準備などを始めたんですが、いきなり用意した音楽が鳴らないというトラブル発生!音楽なしでどうやって踊るねん?!

とはいえ、アルメニアでトラブルなく順調に進むことはあまりないので、実はそれほど焦りませんでした。「ま、何とかなるんちゃう」と思っていたら、村人が魔法(?)を使って直してくれました。問題が解決したところで、前半で披露する盆踊りのために浴衣に着替えてスタンバイO.K.

村にはちゃんとダンスの先生がいて、まず子供たちが踊りを披露してくれました。衣装も凝っていたし、彼らの一生懸命さや人前で踊れる喜びがすごく伝わってきて、感動しました。

DSC_0154armenia13-6-11.jpg 

DSC_0182armenia13-6-11.jpg  

私たちの番になったので、舞台に上がり、炭坑節と河内音頭を披露。ひたすら同じ動きを繰り返すだけなんですけど、浴衣着た日本人が伝統舞踊をやってること自体が面白いんでしょう。かなり盛り上がりました。見せるだけではなく、後で観客を舞台に上げて、一緒に炭坑節を踊りました。

DSC_0189armenia13-6-11.jpg 

DSC_0231armenia13-6-11.jpg 
村人たちと輪になって一緒に踊りました。盆踊りは、やっぱり大勢で踊った方が楽しいですね。

その後は、写真撮影大会となりました。次々と村人が舞台に上がり、浴衣を着た私たちと写真を撮りまくっていました。やっぱり、こんな小さな村に日本人のグループが来るなんて、ちょっとした事件なのかもしれません。とにかく、村の人々が喜んでくれたようで良かったです。  

DSC_0251armenia13-6-11.jpg 
次から次に、「一緒に撮って!」と頼まれました。浴衣着た日本人と写真を撮るなんて滅多にない機会ですからね。いい思い出になったでしょう。

DSC_0264armenia13-6-11.jpg 
主催者の公美さんを囲んで、日本人会メンバーみんなで記念の一枚!

さあ、イベント後半はいよいよフラメンコ。元々は副会長の趣味で始まったんですが、この日のために会員みんなで練習してきました。その成果を見せられるでしょうか… と、ここまでで結構長くなってしまったので、その様子はまた後日お伝えします。

ちなみに写真は、たまたまアルメニアに滞在中の甲村くんという京大生に撮ってもらいました。ビデオ撮影もやってもらい、お陰で思い出が形として残りました。

サマースクールのお手伝い 

会長の長谷川です。前回の記事にもあったように、サマースクールが始まりました。私が時々日本語を教えているヨーロッパ教育大学にある言語センターから依頼されたものです。更に遡ると、今年初めに、大学付属の幼稚園で週一回折り紙を教えてくれないかと頼まれたことが、そもそものきっかけ。

承諾したものの、私は他の仕事で初回から行けなくなってしまいました。そこで副会長に代打をお願いしたら、快く引き受けてくれて、折り紙だけでなく、巻き寿司も披露してくれました(まあ、幼稚園側の急な思いつきでしたが)。

それに副会長は女性だし、子育ての経験もあるからか、子供や大学関係者の評判が良く、幸い副会長も、「楽しいし、日本人会の活動として続けよう!」と言ってくれたので、そのままお任せしています。また、新しく日本人会に入った南江会員も時々手伝ってくれて、現在は会のメイン活動となっています。

で、今回のサマースクールの日本関連クラスも、日本人会が引き受けることになりました。が、蓋を開けてみると、何と200人近くの子供が参加するらしく、週11コマもクラスができてしまいました。ちょっと多すぎへんか…しかしまあ、引き受けたからにはやるしかありません。

普段、私は他の仕事があるのであまり参加できていないんですが、今日は副会長の授業のお手伝いに行ってきました。更に、もう一人日本から来ている大学生も参加してくれました。その様子を振り返ってみましょう。

DSCN6564armenia13-6-7.jpg 

DSCN6563armenia13-6-7.jpg 

DSCN6567armenia13-6-7.jpg 

DSCN6568armenia13-6-7.jpg 

DSCN6573armenia13-6-7.jpg 

DSCN6572armenia13-6-7.jpg 

何だかんだ言って、子供にとって折り紙とか楽しいみたいです。真剣にやっている子供の姿は、やっぱり可愛らしいもんですね。そういえば、もうすぐ自分に子供ができるからでしょうか、最近子供を見る目が少し変わってきたような…

さて、来週はサマースクールで寿司パーティーを開催する予定です。副会長の腕の見せ所ですが、11回に分けて、200人の子供に巻き寿司を教えるのって、めちゃくちゃ大変!私も、できるだけお手伝いに行くつもりです。

更に日曜には、アルメニア南部のハチクという小さな村の劇場に行って、日本人会として村人に踊りを披露します。炭坑節、河内音頭そしてフラメンコ! ヘッ、日本人会なのにフラメンコ?? なんで??? ですよね。ええっと…副会長の趣味っす。それで、私も練習しています。

ハチク村も初めてですし、いきなり踊ったこともないフラメンコを舞台で披露するので、正直どうなるか不安ですが、会員たちと楽しい思い出を作れればと思っています。

サマースクール ジャパニーズクラスが始まりました 

みなさん、こんにちは。

今日からエレバンにあるヨーロッパ大学でサマースクールが始まりました。大学といってもサマースクールに参加するのは、日本の学年でいうと小中学生になります。
このサマースクールの中にジャパニーズクラスがあり、講師として私たち日本人会が参加させてもらうことになりました。

2013-06-03_11-23-43_cb.jpg

2013-06-03_12-32-36_cb.jpg


本日は4クラスのジャパニーズクラスがありました。授業の内容は、基本的にあいさつなどの簡単な日本語のフレーズと折り紙、そして書道の3つになります。

2013-06-03_12-23-32_cb.jpg

2013-06-03_12-31-49_cb.jpg

「こんにちは」「さようなら」の簡単な日本語を教えました。

2013-06-03_11-37-52_cb.jpg

2013-06-03_13-52-10_cb.jpg

2013-06-03_13-52-35_cb.jpg

2013-06-03_13-51-56_cb.jpg

折り紙では、「山」と「猫」を。

2013-06-03_12-04-20_cb.jpg

書道では「川」や「山」、「人」を。

2013-06-03_12-23-28_cb.jpg

初日ということもあり、要領をつかみながらのレッスンとなったので、なかなか思い通りに授業を進めることはできませんでしたが、子供たちに少しでも日本に興味をもってもらえるように、頑張っていきたいと思います。

ちなみにですが、ここアルメニアでは学校は、9月が始業の時期になり、6月から8月の終わりまでの三ヶ月間が夏休みになります。

EUROPE DAY 

みなさん、こんにちは。

エレバンも昼間は30度近くまで気温が上がり、昼間はもう半袖でも快適に過ごせます。日が沈むと涼しくなるので、夜は快適に過ごすことができます。

さて先日、5月25日にエレバンで「EUROPA DAY」というイベントが催されていたので行ってきました。主には学生向けの教育的イベントで、エレバンの目抜き通りであるNorth Aveで、学生向けのブースがいくつも並んでいましたが、それと同時に各国の伝統音楽などのパフォーマンスがありました。

2013-05-25_17-34-15_cb.jpg

2013-05-25_18-49-48_cb.jpg


ステージでは、ポーランドの伝統音楽やフラメンコ、ギリシャの伝統舞踊、ルーマニア音楽などのパフォーマンスがありました。アルメニア人は踊るのが大好きなので、みんなリズムにのって老若男女問わず踊っていました。

2013-05-25_18-24-38_cb.jpg

2013-05-25_20-52-55_cb.jpg

エレバンでは、このようなイベントが頻繁に行われています。エレバンの通りには告知用の掲示板があちこちにあるので、エレバンに来られたら、ぜひチェックしてくださいね。

折り紙教室 「二艘舟」 

会長の長谷川です。6月になりました。天候も大分安定してきて、気温も上がってきました。昼間晴れていると、半袖で十分なほどの暑さ。で、ビールが美味しい季節になってきました。

副会長のアメリカ人のご主人は、家でビールを作っているのですが(アメリカではけっこう流行っているらしい)、その
自家製ビールが激うま!ちょっとヤバイです。

さて、日本人会は、会の活動として幼稚園の折り紙教室を引き受けています。その幼稚園を経営している大学が、6・7月子供向けにサマースクールを開く予定で、その日本関連クラスも、日本人会が担当することになりました。

その件で、今週大学関係者と会いに行ったら、サマースクールに集まった子供は、なんと約180人!ちょっと多すぎやろ!大学側は、すごく大喜びしていましたが、教える側は大変そう…

子供向けなので、簡単な挨拶や折り紙、書道などを教えることになっています。また、寿司パーティーなども開く予定。実際どんなものになるか分かりませんが、とにかく子供たちが、楽しい夏の思い出を作れたらいいなあと思います。

さて、サマースクールの話し合いのあと、毎週副会長がやっている折り紙教室に同行してきました。今週のお題は、「二艘船」。では、写真で振り返ってみましょう。

DSCN6494armenia13-6-1.jpg 

DSCN6497armenia13-6-1.jpg 
大半が歳が小さすぎて、すぐ先生任せになってしまうんですが、中には、頑張って自分で何とか折ろうとする子が少しいます。やっぱり下手なんですが、その姿がめちゃ健気で可愛らしい。

DSCN6500armenia13-6-1.jpg 

DSCN6501armenia13-6-1.jpg 

DSCN6503armenia13-6-1.jpg 
完成すると、途端にみな喜んで面白がります。その姿が何より可愛いかな。

しかし、副会長も、本やネットで調べて、小さい子供向けになるべく簡単な折り紙を教えてくれていますが、さすがに毎週だとネタに困ってきたようです。今でも子供には少し難しそうなのに、どうしたらよいものか…