アルメニアでの生活費・物価について。【その2】  

こんにちは、副会長の南江です。

前回に引き続きアルメニアでの生活費・物価について書いていこうと思います。今回は、「食」についてですが、その前にアルメニアの平均月収に触れたいと思います。
統計では、一人あたりの月平均収入は300ドルほどとなっており、日本と比べるとかなり低い金額です。しかし、私のアルメニア人の知人でも月に300ドルも収入を得ている人は少数派で、20代であれば大体の月収は150〜200ドルほどです。もちろんそれだけで生活はできないので、一人暮らししている若年層なんかはほどんどおらず、家族でみんな共働きして生活を支えているのが現状です。

それが田舎の農家などになると、収入はもっと下がります。しかし、ソ連崩壊後、ビジネスで成功した人たちも多く、街中には高級車のレクサスがいたるところに走っており、それらを見ていると、貧富の格差がかなりあるように感じられます。だけど、アルメニアでは「車は男の大事なステータス」という価値観がまだ強く見受けられるので、もしかしたら収入少ないけど頑張ってローンをして、中古のレクサスに乗っている人が大半かもしれませんが・・。

さて本題ですが、アルメニアで生活するにあたっての食費について書きたいと思います。(一応、私の一人暮らしをしている環境での内容になることを予めご了承ください)

まず、青果(野菜・果物)ですが、日本と比べると非常に安いです。アルメニアでは基本的に量り売りになっていますので、キロ単位でいくつか列挙しますね。
・じゃがいも ー 60円/kg
・玉ねぎ ー 90円/kg
・トマト ー 90円/kg(冬は380円/kg)
・なすび ー 90円/kg(冬は350円/kg)
・ネギ ー 40円/一束
くらいですね。ハウス栽培なども増えてきていますが、基本的に夏野菜は冬になると一気に値上がりします。それに例えば「オクラ」などは冬になると市場からは姿を消してしまいます。良くも悪くも季節を感じながら野菜を楽しむことができます。

Shuichiの_IMG_0013
基本的にほとんどの食品の価格表示はキロ単位になってます。

肉関連では、「牛」「豚」ともに、600円/kgからとなり、フェレ肉などになると900円/kgほどです。「鶏肉」は部位などにもよりますが、400円/kgです。「牛」「豚」の多くは店で解体して売っていることが多く新鮮なものが入手できますが、「鶏肉」はなぜかほとんどが冷凍のものになります。
「魚類」は川魚などの淡水魚が水槽に泳いでいる状態で店先に並んでいますが、「鹹水魚」のマグロやハマチなどはまずないと思っていいでしょう。ただ冷凍のサーモンや鯖の燻製などは買うことができます。(鯖の燻製、すごく美味しいです。)あと、卵は1個18円前後です。

Shuichiの_IMG_0018
アルメニア人はみんなお肉が大好き。一人暮らしだとどれほど買ったらいいのか把握するまでちょっと慣れが必要かも。

Shuichiの_IMG_0021
ベーコン類は少し値段が高いですが、日本よりは安いかな。

「米」は、日本米に近いものからタイ米のようなものまでひと通り揃っていますね。こちらはだいたい180〜250円/kgくらいです。スパゲッティなどのパスタ類も180〜250円/kgですが、輸入ものになると少し値段が高くなります。また、アルメニア人にとっての主食であるパンは一斤40円(一斤は2食分ほどの量)になりますね。

Shuichiの_IMG_0016
町中のパン屋さんでは、あまり種類はないですが、大きなスーパーに行けば様々な種類のパンも置いています。

Shuichiの_IMG_0015
ケーキ類もたくさんありますね。ただ日本のと比べるとちょっと甘いかも。


「飲料系」ですと水は500mlのもので35円、フルーツジュースは、1リットルパッケージのもので150円、コカコーラが500mlが60円、2リットルのもので160円。アルコール飲料であれば、ワイン700mlが250〜450円、ビールは700mlが150円ぐらいとなります。日本のものと少し味が違うような気がしますが、ロシアからの輸入でアサヒのスーパドライや日本酒もあります。

Shuichiの_IMG_0019
ワインの産地だけあって、色々な種類のワインが店頭には並んでいますね。輸入ものもたくさんあります。

日本食材に関して、アルメニアで入手できるのは、醤油類(キッコーマンは日本の倍以上の価格です。中国産、ロシア産のものが安くありますが、味はイマイチ!)、わさび、海苔、うどん、そば、素麺などが売っていますが、ちょっと高めの値段です。品質も日本のものと比べると少し落ちるかな。味噌や味醂や麺つゆ、だし類はアルメニアで手に入れるのは難しいですね。

また、外食したとしても現地のピザやケバブ(シャワルマ)などのファーストフードであれば1食250円もだせばお腹一杯になるでしょう。しかし、日本のように外食産業はあまり発展していないで、現地食以外の、例えば日本食やイタリア料理、スペイン料理、インド料理などを食べようとすると一気に値段があがり、夕食などでお酒を飲みながらとなると、このような店であれば1500〜2500円ほどかかるでしょう。

これらは平均的な金額ですので、買う店や商品の質によって多少ことなります。これらを踏まえて自炊した場合、おおむね1日の食費は一人あたり250円になります。ですので、前回の住居費・高熱費と今回の食費を合わせると、アルメニアでの必要最低限の生活費は一人暮らしの場合なら、ざっと300ドルほどになりますね。

次回は、交通機関と携帯電話やインターネットなどの費用について書きたいと思います。
それでは、みなさんごきげんよう。

スポンサーサイト



アルメニアでの生活費・物価について。【その1】 

こんにちは、みなさん。副会長の南江です。
アルメニアも一時期の寒さと比べると、だいぶと暖かくなりました。しかし、人の体温調整は不思議なもので、先月は0度で暖かく感じていましたが、最近では+8度でも何か寒く感じてしまいますね。

また、昨日にエレバンのスケートリンクで練習されていたオリンピックの女子フィギュアスケートの選手たちもアルメニアを離れて、無事にソチに到着されたようです。今回のエレバンでの練習が良い結果となって日本にメダルがもたらされればと、心から応援しております。

さて、今の予定で進めば来年の今頃には、アルメニアにも日本国大使館ができることになります。大使館ができれば、アルメニアに在住する日本人も今より(現在は9名ほど)も増えるかもしれないので、今回は住居まわりについてアルメニアで暮らすには、どれほどの費用がかかるのか、つまり物価がどれくらいなのかを参考程度ではありますが、紹介させていただきますね。

はじめに、物価は日本と比べるとだいたい四分の一くらいになります。ちなみにアルメニアの通貨単位は「ドラム」になります。今現在の為替では、1ドラムは約0.25円になり、100ドラムでは25円になります。逆に100円(1ドル)だと400ドラムですね。

まずは、住宅関連について。今回は「暮らす」ということを前提で書くのでホテルではなく、一般的なアパートの費用を紹介します。まず、1〜2人暮らし用のリビングとベッドルームが1つのタイプですと、15,000円から30,000円(一ヶ月)になります。15,000円の安い方では、アパートの築年数がだいぶ経過しているものが多く、室内もひと目で老朽化しているのがわかり、水回りも少し心配したくなるような物件が多いです。

ChimeraPhone_IMG_1342.jpg
エレバンでよく見かける少し古びたアパート


30,000円ほどの家賃のアパートであれば、室内も綺麗に改装されていたり、お風呂やトイレも綺麗に維持され、もしかしたら天井には豪華なシャンデリアが付いているかもしれません。ただ、基本的に家具は全て初めから揃っており、新築でなければ食器や調理器具、冷蔵庫なども初めから揃っているでしょう。ですので、そのあたりの出費は気にする必要はありません。しかし、洗濯機はないと思っていたほうが良いかもしれません。

ChimeraPhone_IMG_1344.jpg
大通りに面したアパート群


次に光熱費は、季節によって大きくことなります。
今回は一人暮らしの場合ですが、まず水道代は、非常に安く200円ほどです。次に電気代は、800円ほどですが、冬場に電気製品で暖房をとったりすると、1500円ほどまで上がります。ガス代は1000円ほどですが、冬になるとセントラルヒーティングでガスをたくさん使うので、4000円くらいまで跳ね上がります。ですので年間を通して水道代を気にする必要はありませんが、冬場は電気代とガス代はある程度覚悟しておいた方が良いですね。
とはいっても、日本に比べると格段に安く、トータルだと夏場の光熱費は1500円ほどで、冬場は5000円くらいでしょうか。これは一人暮らしの場合ですので、人数が増えると一回り二回りと値段が上がります。

今回は住居についての紹介でしたが、いかがでしたか?一見すると日本に比べてすごく安いです。しかし、長く住んで日本との物価の差ではなく、現地での通貨の価値に価値観を置いてしますので、最初に書いた人の体温調節の話ではありませんが、これでもだんだんと高く感じてしまうものです。

次回は食費関連について紹介させていただきます。ではまたー。

グルジアに行ってきました 

会長の長谷川です。またまた更新が滞っていました…すみません。個人ブログ「アララトの国から」の更新もあって、中々難しいです。

東京は記録的な大雪だったそうですね。アルメニアもまだ寒い日が続いていますが、例年一番寒くなるこの時期にしては大したことありません。今年の冬は12月が一番寒い(しかもモスクワよりも寒かった)という変な気候でした。

ところで、私は先週グルジアに行ってきました。長男の日本パスポート申請のためです。ここにはまだ日本大使館がありませんからね。1年振りの訪問だったので、友人たちにも会ってきました。とても楽しい5日間の滞在でしたが、ちょうど寒波が来ていてトビリシも寒かった…まあ、トビリシには温泉があるので、毎朝通って体は十分温まりました。

そのハマムには、必ずアルメニア語ができる人がいました。トビリシにはアルメニア系住民が多く住んでいるのです。アルメニア系じゃなくても、少し話せる人がけっこういます。外国に行ったのに、アルメニア語で会話ができるのは面白かったです。

今日から大学の授業も始まりました。休み明けで学生たちは少しだるそうでしたが、お互い久々に会って嬉しかったです。そして、今週はなんと日本のテレビ局の取材も受ける予定です。アルメニアを紹介する内容で、在留邦人として私が出演することになったのです。番組名や放送日などは、また後日ブログでお伝えします。

実は、私は4年前に関西ローカルの「グっと地球便」という番組に出演したことがあります。今回は妻や息子も登場する予定で、結婚して家族を持った自分の姿がどのように撮影されるのか不安と期待が入り混じった気持ちです。

あと、日本でも報道されているように、ソチ冬季五輪のフィギュア日本代表選手がアルメニアで最後の練習・調整を行います。今週はいろいろと忙しくなりそうです。

DSCN909714-2.jpg 
雪のトビリシ。きれいだったけど、寒かった…

DSCN9091armenia14-2.jpg 
いつもお宅にお世話になっている14年来のグルジア人の親友。工芸品を作っています。

DSCN910814-2.jpg 
グルジア料理のヒンカリ。グルジア版の水餃子。エレバンでも普通に食べられますが、やっぱりグルジアのは美味しかった!

DSCN9128armenia14-2-9.jpg 
5日ぶりに会った長男は、何だか顔つきが変わっていて驚きました。ちょっと見ない間に子供って大きくなるんですね。