副会長によるインデザイン講座 

会長の長谷川です。2週間ぶりの更新となります。6月も今日で終わり、明日から7月。早いですねえ…天気もすっかり夏の陽気で暑い!でも乾燥しているため、夕方以降は涼しくなり、毎晩エレバン中心部は散歩する人で賑わっています。

ところで、W杯で日本代表は一勝もできずに予選リーグ敗退…残念でしたが、同じグループを1位で通過した南米コロンビアが頑張っているので、私はまだ盛り上がっています。ウルグアイにも完勝して、初のベスト8入り!ロドリゲス、すげー!次も応援しているから勝ってくれ!

実は、私は昔コロンビアに住んでいたことがあり、「永住してもええなあ」と思うほど気に入りました。当時は麻薬やゲリラなど悪いイメージばかりが先行していましたが、今回W杯という晴れ舞台でコロンビアが活躍しているのは嬉しい限りです。16年ぶりの出場といっても、元々サッカー強豪国ですからね。

しかし、久々のW杯出場でみんな血が騒いでいるのか、試合の度に人が死んでいるそうです。自国が勝って興奮しすぎるのが理由って相変わらず無茶苦茶やな…まあ、そんな極端なところが好きなんですけど、過去に自殺点を入れた代表選手が殺される事件もあったので、また国のイメージが悪くならなければいいですが…

さて、以前サマースクールの講師をブログで募集しましたが、それに応募してアルメニアまで来てくれた岩田君が頑張ってくれています。仕事はなかなか大変みたいですが、アルメニア自体はすごく気に入ったようで、「来て本当に良かったです」と言っています。もちろん仕事も大切ですが、アルメニアで楽しい時間を過ごすのが何より大事ですからね。

DSCN7113armenia14-6-15.jpg 
サマースクールで、岩田君が東京音頭を子供たちに教えてくれました。

DSCN7140armenia14-6-15.jpg 
その岩田君を歓迎するために、我が家で焼肉パーティーを開きました。美味しかった!

DSCN7381armenia14-6-23.jpg 
長男を「可愛い、可愛い」と言って、とても可愛がってくれています。

そして、日本人会に新たなメンバーが加わりました。櫻田さんという男性で、ここで日本料理店を開業する予定です。昨年12月に日本人会メンバーやアルメニア人たちにうどんを振舞ってくれた彼は、アルメニアを気に入って開業をすることを決心しました。その試食会の様子は、副会長が過去に記事にしてくれています。(こちら)

今は夏の開業に向けていろいろ準備を頑張っていて、私含め日本人会メンバーもお手伝いしています。ノリが良くて楽しい人だし、アルメニアで日本人が作る本格的な和食が食べられるようになるなんて夢のようです。

DSCN7092armenia14-6-15.jpg 
中央の背の高い男性が櫻田さん。サマースクールで寿司を巻いてくれました。日本料理店の開業、本当に待ち遠しいです。

DSCN7377armenia14-6-23.jpg 
岩田君や櫻田さんを呼んで、我が家でアルメニア料理を一緒に食べたりもしました。

あと、2週間前の話になりますが、日本人会副会長がインデザインの講習を開いてくれて、会員がみな参加しました。インデザインというのは、印刷物製作に使われるレイアウトソフトで、自分で簡単に広告や冊子などを作ることができます。副会長は、日本で長くこの仕事を専門にやってきたプロ。そのプロが基礎から丁寧に教えてくれたので、分かりやすくて面白かったですね。

DSCN7146armenia14-6-19.jpg 
副会長によるインデザイン講座。基礎から分かりやすく説明してくれました。

最後に私事ですが、長男のアレンがつかまり立ちを始めました。ベッドに座らせていたら、柵に手をかけてフラフラしながらも自分で立ち上がったんです。新しいことができるようになって、本人も興奮していました。何より私と妻が大喜びしていましたけど。まだまだ自分で何もできないように見えて、少しずつ成長しているんですね。これからも子供の成長を見守っていきたいと思います。


長男がつかまり立ちをする様子を撮った動画です。

スポンサーサイト



両国の友好の象徴 

会長の長谷川です。またまた更新が滞ってしまいました…長男の洗礼が終わり、日本人会元副会長が香港に帰られてからも、けっこうバタバタしていました。個人ブログ「アララトの国から」の方は何とか週1,2回のペースで更新していますが、中々こちらまで手が回りませんね。

さて6月に入り、かなり暑くなってきました。しかし、今年は不安定な天気が続いていて、晴れていても急に曇り始めて雨が降る、なんてことも時々あります。まあ、日本の梅雨みたいに長く降らないし、涼しくなっていいですけどね。ただ晴れている時は暑い!いよいよ夏本番が近づいてきたようです。

1ヶ月近く更新があくと、それなりに書くことはいろいろあるのですが、今日は月曜に行われた日本文化センター「ひかり」の開所式について書きたいと思います。昨年日本政府の支援によって改修した新しいセンターが公式オープンしました。

私が日本の方々と運営する「アルメニアに本を送る会」も、センターに図書や本棚、浴衣や装飾品などいろいろと寄贈したので、私も妻と子供を連れて出席してきました。そして式典では、会を代表して感謝状も頂きました。他に、日本語を学ぶ学生がセンターの活動や歴史をプレゼンしたり、平和を祈る演劇など行われました。

ところで、ロシアから来られた日本大使がスピーチをされたのですが、なんと途中アドリブで、「両国の絆の象徴です」と私たち家族のことを紹介して下さいました。突然のことで戸惑いましたが、出席者の皆さんに拍手を頂きとても光栄でした。大使、本当にありがとうございました!

その後もいろんな人が長男を可愛がってくれて、その日のテレビニュースでも、長男が「両国の友好の象徴」と紹介されていました。何だか少し照れくさいですが、我が子がこんな風に扱われるとやっぱり親として嬉しいというか誇らしいですね。

DSCN7044armenia14-6-11.jpg 
原田大使のスピーチ。途中原稿にはないアドリブで、私たち家族のことを紹介して下さいました。

DSCN7051armenia14-6-11.jpg 
学生たちが日本語でセンターの活動や歴史についてプレゼンしてくれました。練習の甲斐あって、みんなとても上手でした。

DSCN7057armenia14-6-11.jpg 
式典の後のレセプションで原田大使と一緒に。たくさんの人に囲まれて興奮気味の息子。

DSCN7063armenia14-6-11.jpg 
その後、他の日本人や学生たちと飲みに行きました。


式典の様子を取材したテレビニュース。最後の方に長男が少し映ります。

DSCN7073armenia14-6-11.jpg
「両国友好の象徴」の長男アレン。本人は何のことかさっぱりでしょう。桑の実を食べて口の周りが紫色…今日で8ヶ月になりました。