日本食レストラン「櫻田」レセプション・パーティー 

こんにちは、副会長の南江です。ヴァルダヴァルの前日7月26日には、日本人会メンバーでもある櫻田さんが二ヶ月ほど前から準備していた日本食レストラン「櫻田」のレセプション・パーティーが行われました。

私もレストランの場所探しやショップカードや看板のデザインなどのお手伝いをさせてもらい、まだオープンは少し先(8月中旬予定)ですが、このレセプション・パーティーに参加することができ、また多くの方たちにお越し頂き、てとても嬉しかったです。

10518647_10203998563385611_1562610292766080661_n.jpg

このパーティーでは前菜として和風ドレッシングのサラダ、そしてだし巻き卵がでてきて、その後にメーン料理の品を選べるようになっており、メーン料理は、うどん、冷やしうどん、ざるうどん、カレーなどがあり、私はカレーとうどんをどちらにしようか迷ったので、カレーうどんにしました。

10492498_10203998566065678_1947777097278448741_n.jpg

10527546_10203998565345660_4085498493556001801_n.jpg

うどんは、もちろん手打ちで、とてもコシがあって食べごたえのあるものでした。また、他のメーン料理の味も気になったので、友人のものを少しつまみ食いさせていもらいましたが、どれも美味しかったです。

10264282_10203998568185731_7599392094669442936_n.jpg

日本人会からは、アルメニア語で「サクラダ(ՍԱԿՈՒՐԱԴԱ)」描かれた刺繍をプレゼントしました。

10525684_10203998566625692_2223047123160429758_n.jpg

まだオープンはしていませんが、8月中旬ころには開店予定ですので、そのときにまた報告させていただきますね。

10346298_10203998568785746_1648730127285111844_n.jpg
ガンバレ!チーム櫻田!

スポンサーサイト

「ヴァルダヴァル」水かけ祭り2014年 

みなさん、こんにちは。お久しぶりの副会長の南江です。
エレバンも夏真っ盛りとなり、最高気温も40度近くまで上がっていますね。日当たりは太陽が痛く感じるくらいですが、木陰に入れば涼しいですね。

さて、7月27日にアルメニアで、「ヴァルダヴァル」というお祭りがありました。
「ヴァルダヴァル」は、アルメニアでの伝統的なお祭りで、毎年この季節に催されて、名前の由来は「人々が女神アストギックに薔薇の花(アルメニア語で薔薇は”ヴァルド”)を捧げたこと」だそうです。

この日、郊外ではそこまでは激しくないですが、エレバンのセンターにある共和国広場やオペラの近くにあるスワン・レイクなどでは、多くの若者達が集まって、水を掛け合います。

一昨日、昨年は現地の友人たちと2回ほど参加してきましたが、今年は日本人会メンバーやアルメニアに滞在している日本人の方たちと、参加してきました。
前回までは、池の中まで入って掛け合うのは遠慮していましたが、今回はチームジャパンとして恥じることなく遠慮なく水を掛け合ってきました。


写真だけでは伝わらないところもあるので、動画も作ってみました。御覧ください。

10548330_667373046685620_3468585761284981925_o.jpg

1921113_667373186685606_8789140730946735056_o.jpg

P1010016armenia14-7-27.jpg

浴衣でエレバンを歩こう! 

会長の長谷川です。7月に入って、毎日暑い日が続いています。まだまだ気温は上がって、8月は45℃を超える時もあります。アルメニアって寒いイメージがあるかもしれませんが、夏はかなり暑いです。まあ乾燥しているので、蒸し暑い日本よりは過ごしやすいかもしれませんけどね。

さて、W杯はドイツが終了直前に決めて優勝しました。南米好きの私は、もちろんアルゼンチンを応援していたのでがっかりです。しかし、もっと落ち込んでいたのが、サマースクールの講師をしている岩田君…泣きそうな顔で沈んでました。

DSCN8023armenia14-7-14.jpg
みんなで集まってオープンカフェで観戦しました。一緒に見る方がやっぱり盛り上がりますね。この後、アルゼンチンが負けて、私と岩田君はがっくりきてました。でも、アルゼンチンはよく頑張った!

さて、お気づきだと思いますが、ブログのタイトル画像が変わりました。浴衣を着た現在の日本人会メンバー、撮影場所は侍の絵が描かれた日本料理店。実は、先週の土曜日、「みんなで浴衣を着て街を歩こう!」というイベントを行ったのです。1ヶ月前に「こんなことしたら楽しいんじゃないか」という話になり、6月は天候不順だったので、今月することになりました。

日本人会メンバーとその友人、そして私の息子も、日本人会の元副会長に頂いた甚平を着せて参加しました。全員浴衣に着替え、夜7時半にエレバン中心部に繰り出すと、歩き始めた瞬間から注目の的!子供含め総勢12人の浴衣集団がいきなり現れた訳ですから、そりゃそうですよね。大体アジア人自体が珍しいんですから。

まず共和国広場に行って記念撮影を始めると、周りのアルメニア人たちが「一緒に写真を撮って!」と寄ってくるので、たくさんの人と一緒に写真を撮りました。こんな機会なんて滅多にないでしょうから、みんな本当に嬉しそうでしたね。その後、オペラまで歩きましたが、とにかく驚いた顔をする人、気さくに声を掛けてくる人、写真を撮る人や一緒に撮りたがる人など、すごい反響でした。

DSCN7983armenia14-7-14.jpg
間もなくオープン予定の櫻田さんの日本料理店で参加者全員がスタンバイ。

DSCN7988armenia14-7-14.jpg  
タイトル画像になっている日本人会メンバーの写真。長男もすでに会員です。

DSCN7993armenia14-7-14.jpg
共和国広場で全員で記念撮影。この仮装集団ですから、そりゃ目立ちますよね。

DSCN7997armenia14-7-14.jpg
やっぱり浴衣姿の女性っていいですね。華があります。

10509698_10154321128330142_294870148071290488_n7-14.jpg
そして男性陣。右端の半被の男性は、日本語ペラペラのアルメニア系フランス人。

DSCN8003armenia14-7-14.jpg
家族三人の写真も取りました。いい記念になります。

DSCN7998armenia14-7-14.jpg
いろんな人が、「一緒に写真を撮りたい」と声をかけてきました。

オペラ近くのオープンカフェで食事している時も、街行く人がこちらを興味津々に見てきます。とにかく目立つことが目的ですから、イベントは大成功。みんなテンションも上がって、「このまま踊りに行こう!」ということになり、クラブに行くともちろんそこでも注目の的。いきなり現れた浴衣の集団が踊りまくるので、座っていたお客さんたちも踊り始め、最後はものすごい盛り上がりでした。(ちなみに妻と子供は食事後に帰宅しています)

しかし、盛り上がりすぎて、踊りながらウォッカを2杯、3杯とあおったせいか、私と副会長がかなり酔っ払ってしまい二人とも完全にダウン…少し休んで自分で歩けるまで復活したので、何とか夜中3時頃に帰宅しました。他のメンバーも二日酔いで翌日けっこう辛かったそうです。

最後は酔い潰れてきつかったですが、本当に楽しいイベントでした。アルメニア人たちも喜んでくれるし、私たち自身も楽しいので、また今月中にやる予定です。これはもう日本人会の恒例行事にした方がいいかも。やっぱり夏は浴衣!ですね。

DSCN8009armenia14-7-14.jpg
オペラハウス前でも記念撮影。いつも人が多い所なので、注目されまくりでした。

DSCN8013armenia14-7-14.jpg
みんなでビールで乾杯!日本の夏祭りみたいですね。

DSCN8021armenia14-7-14.jpg
盛り上がった勢いでクラブにも乱入し、アルメニア人たちと踊りまくりました。この後酔い潰れましたが、本当に楽しい夜でした。また絶対やろう!