ホームステイ先が決定! 

会長の長谷川です。雨が最近多くて、昨日の朝は少し雪も降りました。まあ季節の変わり目で、天候が変わりやすいのでしょう。

さて、前回の記事でお願いした日本のホームステイの件ですが、私が昔住んでいたフィリピン・ミンダナオ島にあるHouse of Joy(HPはこちら)という孤児院で働く友人が、ホームステイ先を募集してくれて、昨日無事に決まりました。快く受け入れて下さったご家族に心から感謝です。私たちとの交流を楽しみにして下さっているので、お互い素敵な時間を過ごすことができればと思っています。

経済的な余裕がない上に、桜の見頃時期でホテルや旅館も一杯…そんな厳しい状況で家族旅行することを一時は後悔しかけましたが、結果的にたくさんの優しさに触れることができました。そして、日本で新たな出会いがたくさんありそうですし、旅が一つの文化交流活動に発展しそうなので、今はこれで良かったと思っています。皆さん、本当にありがとうございました!

DSCN2289armenia15-3-18.jpg 
この4人でもうすぐ日本を訪問します。心配していた滞在先も決まり、やっと帰国が楽しみになってきました。どうぞ宜しくお願いします!

スポンサーサイト

家族で春の日本旅行! 

会長の長谷川です。こちらはかなり暖かくなりました。が、最近風邪が流行っていて、私も引いてしまいました…熱も出て、今週はけっこうしんどかったです。幸い息子や妻にはうつっていないようです。皆さんも体には気をつけてください。

さて、ここからは個人ブログ「アララトの国から」に書いた記事と内容が被りますが、ここにも掲載させて頂きます。3月8日は国際婦人デーでした。アルメニアでは、その日に男性が女性に花などのプレゼントを渡すのですが、今年私は妻と義母に大きなプレゼントをしました。そのプレゼントというのは…日本への家族旅行!

夏にしか行ったことのない妻に桜が咲く美しい日本の春を見てほしいと思い、昨秋から検討していました。そして、「いつか母を日本に連れて行ってあげたい」という妻の希望も、この機会に叶えることにしたのです。いつも義母にはいろいろと助けもらっているので、私たちからの感謝の気持ちです。

実は、私は元々この旅行には同行しないつもりでした。もちろん私も一緒に行きたいのは山々ですし、桜だってここ6年見ていません。しかし、薄給の日本語教師の私にとって、妻や義母の旅費を捻出するだけで精一杯…というか、けっこう無理しました。やはりアルメニアと日本は遠く離れているので、お金と時間が掛かって大変です。

今は航空券が無料の息子も、2歳になれば大人並の料金が掛かり、恐らく帰国がさらに難しくなるでしょう。それで今回は自分が無理や我慢をしてでも、妻と息子と義母に日本に行ってもらおうと思ったのです。ただ、いくら妻は日本語が堪能とはいえ、小さい子供と義母を連れて一人で日本案内ができるのか…と心配でした。(もちろん妻自身もかなり不安がっていました)

そんな時、友人から温かいサポートやアドバイスがあり、またこのタイミングで帰国した方がいい事情も出てきたので、いろいろ悩んだ末に私も同行することに決めました。航空券を買う直前まで、「やっぱり、やめよかな…」と迷いましたが、それを振り払って家族4人分のチケットを予約しました。そうなればもう後戻りできないし、妻や義母もすごく喜んでくれたので、次第に楽しみになってきました。

日本には3月末から約2週間滞在し、実家に行ったり、関西や四国を旅行する予定です。しかし、心配事が一つあって、実はちょっと困っています。それは宿泊の問題…いつもお世話になっている親戚や友人が、今回たまたま向こうの都合が悪くて頼れなくなってしまったのです。

とはいえ、やはり物価の高い日本、家族三人連れての旅行は移動や観光だけですごい出費になり、毎日ホテルや旅館に泊まる余裕はありません。そうでなくとも、桜の見頃時期のため、すでにどこも部屋の空きはほとんどないみたいですし…円安の影響で、外国人観光客も相当多いんでしょうね。

それで、本当に不躾なお願いなんですが、もし大阪や京都、奈良方面で、「うちに泊まっていったら?」という方がいらっしゃったら、ご連絡頂けると幸いです。別に私一人ならネットカフェに泊まったりもできるので、妻と息子と義母だけでも泊まらせて頂ければ大変有難いです。親切にただ甘えさせて頂くのは申し訳ないので、お礼に何かアルメニアのお土産を持参したいと思います。

急にブログでこんなお願いをしてすみません…カウチサーフィンで受け入れ先を探すことも考えたのですが、出発が近づいていることもあり、このブログを読んで下さっている方々から何か情報を頂ければと思った次第です。本当にお恥ずかしい限りですが、もし私たち家族を一泊でも受け入れて下さる方がいらっしゃったら、どうか宜しくお願い致します!

DSCN9592armenia14-8-28.jpg 
去年、日本からアルメニアに戻った時の写真。1ヶ月離れていただけなのに、義母(写真中央)はアレンを見た瞬間に涙ぐんでいました。今回は一緒に日本に行きます。

DSCN2176armenia15-3-12.jpg
フランスパンにかぶりつくアレン。日本滞在中に1歳半になりますが、桜の美しさとか分かってくれるかな…