アルメニアに戻りました! 

ご無沙汰しております。会長の長谷川です。

1週間前にアルメニアに戻りました。小さな子供と義母を連れての旅行はかなり疲れましたが、美しい桜を満喫できた、そして出会いに恵まれた素晴らしい旅になりました。旅の様子は、個人ブログ「アララトの国から」の方で少しずつご紹介してるので、どうぞご覧下さい!

日本ではたくさんの方々のお世話になり、人との繋がりの大切さを改めて感じました。本当に感謝です。どうもありがとうございました!今回のご縁が長く続くことを祈っています。

DSC01459.jpg 

DSC01466.jpg 

DSC00923.jpg 

DSC01283.jpg 

DSC01352.jpg 

DSC01360.jpg 

DSC01433.jpg 

今週の金曜日4月24日は、アルメニア人虐殺記念日。そして、今年は百周年という大きな節目の年。世界中からアルメニア系移民、国際機関や各国の要人が集まり、大きな式典が開催される予定です。明日23日も休みになっていて、夜には共和国広場で、System Of A Downの無料コンサートが行われます。

このバンド、ご存じないかもしれませんが、グラミー賞を受賞したこともあるアメリカのロック・バンドで、メンバー全員がアルメニア系。アルメニア人が誇る世界的に有名なバンドが、虐殺記念日前日に無料コンサートを行うんですから、相当盛り上がると思います。

私もけっこう好きなんですが、すごく混雑するに決まっているので、行く予定はありません。今まで毎年24日に虐殺記念碑に行って献花していましたが、今年はそれも大変な人出になると思うので、少し日をずらすつもりです。


彼らを一躍有名にした曲「Chop Suey!」

毎年ナショナリズムが高揚する時期ですが、百周年の今年はかなり前から盛り上がっています。車やお店などに虐殺百周年のシンボルとなっているワスレナグサのステッカーが貼られているのをよく見かけますし、トルコに対して虐殺を認めるよう働きかける国際的な動きも活発化しています。

当日の24日は一体どうなるのでしょうか…また、その時の様子は当ブログや個人ブログの方でお伝えしたいと思います。とにかく、またアルメニアでの生活が始まりました。日本語教師として、そして日本人会会長として頑張ります!

anmoruk1.jpg
アルメニア人虐殺百周年のシンボルデザイン。後ろにエレバンにある虐殺記念碑もデザインされています。

スポンサーサイト