サマーキャンプ - 蜂蜜の谷 

みなさん、こんにちは。副会長の南江です。

アルメニアの暑い夏も終わりを告げようとしているのか、今週くらいから一気に涼しくなってきています。夕方くらいからは、半袖だと寒さを感じるほどです。これから訪れる方は長袖などの少し暖かめの服を用意したほうが良さそうですね。

日本では学校などは4月から新しい学年が始まりますが、アルメニアでは新学年が始まるのは9月からになっています。マルシュルートカ(ミニバス)も、朝の時間帯はずっと満員で、2〜3本、満員のバスを見過ごして、やっと乗れるバスが来る感じです。

さて、アルメニアの学校の夏休みは6月から8月までと3ヶ月間もあります。3ヶ月は長すぎるのではないかと思いますが・・・。そこで、夏休みを利用して現地の友人の学生たちと8月の中旬に「メグラゾル」(蜂蜜の谷)という所で5日間ほどキャンプをしてきました。

2013-08-17_12-46-20_cb.jpg
キャンプ地はこのような山に囲まれた谷間に

2013-08-15_17-27-40_cb.jpg
キャンプサイトには広場があり、ネットもあるのでバレーボールなども

場所は、エレバンから車で北へ向かって1時間半くらいのところです。ちょど谷間にキャンプサイトがあり、まわりは山に囲まれ、小川も横に流れ、川の上流には滝などもあり、滝壺で泳ぐこともできたりと、とても自然豊かな場所でした。夜になると天の川が視認できるほど空気も澄んでいます。

2013-08-18_15-07-28_cb.jpg

1233101_525966724141546_108574883_o.jpg
川の上流まで行くと滝があり、滝壺は深く、こんな感じで飛び込むことも。初めは怖かったですが、一度してしまうと楽しくなって、何度も飛び込んでしまいました。

また、キャンプ地を拠点にして、色々な観光地へのツアーも用意されており、「セバン湖」や「ハンカバン」という場所にある温泉にも行くができました。

2013-08-16_14-08-50_cb.jpg

2013-08-16_15-25-11_cb.jpg

2013-08-16_15-02-37_cb.jpg
セバン湖は高地にあるので夏でも水はとても冷たいですが、一度浸かってしまえば、なんとか泳げます。

2013-08-17_11-20-18_cb.jpg
こちらは「ハンカバン」にある温泉。水温は熱くはないですが、ほどよい温度で、疲れがとれる感じです。また底に黄土色の泥がたまっており、それを肌に塗るとスベスベになるらしいです。

キャンプ地では、他のアルメニア人の方も利用しているので、現地の方たちとも一緒に遊んだり、またキャンプファイヤーをしたりなど、充実したキャンプ生活を送ることができました。

2013-08-19_12-30-10_cb.jpg
無邪気に遊ぶ子供たち

2013-08-17_12-44-33_cb.jpg
一緒に参加したアルメニア人の方たちとも交流できます

2013-08-17_12-41-16_cb.jpg


2013-08-18_22-41-33_cb.jpg
最後の夜はみんなでキャンプファイヤー。

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jaadiaries.blog.fc2.com/tb.php/108-612368ba