アルメニアでの生活費・物価について。【その2】  

こんにちは、副会長の南江です。

前回に引き続きアルメニアでの生活費・物価について書いていこうと思います。今回は、「食」についてですが、その前にアルメニアの平均月収に触れたいと思います。
統計では、一人あたりの月平均収入は300ドルほどとなっており、日本と比べるとかなり低い金額です。しかし、私のアルメニア人の知人でも月に300ドルも収入を得ている人は少数派で、20代であれば大体の月収は150〜200ドルほどです。もちろんそれだけで生活はできないので、一人暮らししている若年層なんかはほどんどおらず、家族でみんな共働きして生活を支えているのが現状です。

それが田舎の農家などになると、収入はもっと下がります。しかし、ソ連崩壊後、ビジネスで成功した人たちも多く、街中には高級車のレクサスがいたるところに走っており、それらを見ていると、貧富の格差がかなりあるように感じられます。だけど、アルメニアでは「車は男の大事なステータス」という価値観がまだ強く見受けられるので、もしかしたら収入少ないけど頑張ってローンをして、中古のレクサスに乗っている人が大半かもしれませんが・・。

さて本題ですが、アルメニアで生活するにあたっての食費について書きたいと思います。(一応、私の一人暮らしをしている環境での内容になることを予めご了承ください)

まず、青果(野菜・果物)ですが、日本と比べると非常に安いです。アルメニアでは基本的に量り売りになっていますので、キロ単位でいくつか列挙しますね。
・じゃがいも ー 60円/kg
・玉ねぎ ー 90円/kg
・トマト ー 90円/kg(冬は380円/kg)
・なすび ー 90円/kg(冬は350円/kg)
・ネギ ー 40円/一束
くらいですね。ハウス栽培なども増えてきていますが、基本的に夏野菜は冬になると一気に値上がりします。それに例えば「オクラ」などは冬になると市場からは姿を消してしまいます。良くも悪くも季節を感じながら野菜を楽しむことができます。

Shuichiの_IMG_0013
基本的にほとんどの食品の価格表示はキロ単位になってます。

肉関連では、「牛」「豚」ともに、600円/kgからとなり、フェレ肉などになると900円/kgほどです。「鶏肉」は部位などにもよりますが、400円/kgです。「牛」「豚」の多くは店で解体して売っていることが多く新鮮なものが入手できますが、「鶏肉」はなぜかほとんどが冷凍のものになります。
「魚類」は川魚などの淡水魚が水槽に泳いでいる状態で店先に並んでいますが、「鹹水魚」のマグロやハマチなどはまずないと思っていいでしょう。ただ冷凍のサーモンや鯖の燻製などは買うことができます。(鯖の燻製、すごく美味しいです。)あと、卵は1個18円前後です。

Shuichiの_IMG_0018
アルメニア人はみんなお肉が大好き。一人暮らしだとどれほど買ったらいいのか把握するまでちょっと慣れが必要かも。

Shuichiの_IMG_0021
ベーコン類は少し値段が高いですが、日本よりは安いかな。

「米」は、日本米に近いものからタイ米のようなものまでひと通り揃っていますね。こちらはだいたい180〜250円/kgくらいです。スパゲッティなどのパスタ類も180〜250円/kgですが、輸入ものになると少し値段が高くなります。また、アルメニア人にとっての主食であるパンは一斤40円(一斤は2食分ほどの量)になりますね。

Shuichiの_IMG_0016
町中のパン屋さんでは、あまり種類はないですが、大きなスーパーに行けば様々な種類のパンも置いています。

Shuichiの_IMG_0015
ケーキ類もたくさんありますね。ただ日本のと比べるとちょっと甘いかも。


「飲料系」ですと水は500mlのもので35円、フルーツジュースは、1リットルパッケージのもので150円、コカコーラが500mlが60円、2リットルのもので160円。アルコール飲料であれば、ワイン700mlが250〜450円、ビールは700mlが150円ぐらいとなります。日本のものと少し味が違うような気がしますが、ロシアからの輸入でアサヒのスーパドライや日本酒もあります。

Shuichiの_IMG_0019
ワインの産地だけあって、色々な種類のワインが店頭には並んでいますね。輸入ものもたくさんあります。

日本食材に関して、アルメニアで入手できるのは、醤油類(キッコーマンは日本の倍以上の価格です。中国産、ロシア産のものが安くありますが、味はイマイチ!)、わさび、海苔、うどん、そば、素麺などが売っていますが、ちょっと高めの値段です。品質も日本のものと比べると少し落ちるかな。味噌や味醂や麺つゆ、だし類はアルメニアで手に入れるのは難しいですね。

また、外食したとしても現地のピザやケバブ(シャワルマ)などのファーストフードであれば1食250円もだせばお腹一杯になるでしょう。しかし、日本のように外食産業はあまり発展していないで、現地食以外の、例えば日本食やイタリア料理、スペイン料理、インド料理などを食べようとすると一気に値段があがり、夕食などでお酒を飲みながらとなると、このような店であれば1500〜2500円ほどかかるでしょう。

これらは平均的な金額ですので、買う店や商品の質によって多少ことなります。これらを踏まえて自炊した場合、おおむね1日の食費は一人あたり250円になります。ですので、前回の住居費・高熱費と今回の食費を合わせると、アルメニアでの必要最低限の生活費は一人暮らしの場合なら、ざっと300ドルほどになりますね。

次回は、交通機関と携帯電話やインターネットなどの費用について書きたいと思います。
それでは、みなさんごきげんよう。

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jaadiaries.blog.fc2.com/tb.php/125-8e5d8e67