番組を見た感想 

 会長の長谷川です。ここ数日は天気も良く、暖かいです。アララト山もきれいに見えます。しかし、いつもカメラを持ち歩いている訳ではないので、写真はありませんが…

さて、先日の「ありえへん∞世界」放送後に、このブログと私個人のブログ「アララトの国から」の方に、いろいろな方からコメントを頂きました。ありがとうございます!

実は、一昨日に番組を全部見ることができました。テレビ局からDVDが送られる予定ですが、私の学生がネットで動画を見つけて教えてくれたのです。アルメニア人に自分が出た番組の動画リンクを教えてもらうとは…便利な世の中になったものです。

で、見た感想ですが、自分の出たコーナーは、「ウーン…」という感じで少し不満が残る内容でした。ギャラなどは一切貰っていないので、正直な意見を書かせて頂くと、私のアルメニアに至る経緯や目的が、時系列が前後していて、かなり大雑把な説明になっていました。インタビューも、ほとんどカットされていましたし…

時間的制約があるので仕方ない部分もあるとは思いますが、当事者にすると、「これはちょっと…」と感じざるを得ませんでした。私がアルメニアに至る詳しい経緯については、過去に個人ブログに書いたことあるので、そちらをどうぞご覧下さい。長いので4回シリーズになっています。

アルメニアまでの経緯 (←クリックすると開きます)

あと、マスオさん扱いですが、私は「まあ微笑ましく見れる範囲かな」と感じたんですが、妻が「失礼だ!」と珍しくけっこう怒っています。取材中ずっと、妻や義母は「彼はマスオさんなんかじゃない」と言っていたそうなんですが、そういう部分は全てカットされて、強引に「マスオさん状態!」と紹介されていたのに腹を立てています。

番組の性質上、とにかく面白おかしく伝えようという意図で編集されているので、どうしても歪曲や誇張が起こりますね。現場の人も仕方なくやっていることでしょうし、私はそれを肯定するつもりなど全くありませんが、視聴者だけでなく、出演する側も、「テレビってこういうものだ」という認識は常に持っておく必要があると感じました。

まあ、見てくれた友人や知人は喜んでくれたようです。それに、番組全体を通せば、けっこう楽しく、時にはウルッと来ながら興味深く見れました。番組を見て、アルメニアに興味を持つ人も増えたのではないかと思います。

結局カットされましたが、インタビューで妻と妻の家族は、「彼は、私たちの本当の家族だ。ここも彼の家だ」と何度も言ってくれて嬉しかったですね。妻と息子もきれいに映っていたし、良い家族の記念になったので、少し不満は残っても、結果的に出演して良かったかなと思います。

とりあえず、日本食レストラン「侍」の固焼きラーメン(ソーメン?)を食べに行ってみたいと思います。ずっと前に行ったことがありますが、あんなメニューあるの知りませんでした…

DSCN9830armenia14-3-23.jpg 
番組では、私より妻の方がもっと映っていました。でも、「奥さん、きれいで日本語が本当に上手ですね!」と言われると、自分のことより嬉ししくなります。

DSCN9834armenia14-3-23.jpg 
いつも私のことを大切にしてくれる義母と義祖母。子供の面倒も良く見てくれるので、本当に助かっています。感謝!マスオさんもいいもんですよ!

DSCN9842armenia14-3-23.jpg 
生後5ヶ月にしてテレビデビュー!アレン、おめでとう!「お子さん、可愛かった!」というコメントには、思わずニヤニヤしちゃいました。

コメント:

リンクのご報告です

はじめまして、リンクのご報告でコメントさせていただきました。

ただいま、海外情報関連のサイトを集めたリンク集「jakantlube」というの運営してます。
リンク先を探していたところこちらへたどり着きました。
現地の様子をいろいろ紹介されていて皆さんに参考となるサイトだと思ったのでリンクさせていただきました。

リンク拒否等がございましたらお手数ですがご連絡下さい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jaadiaries.blog.fc2.com/tb.php/129-941d6dc4