アララト・コニャック工場 

旅行先のクロアチアから戻ってきました。 
アルメニアとは、違う魅力を持つ国を満喫してきました。
少し、肌寒いぐらいでしたが、日本人観光客の方も大勢いらしてました。
アルメニアも観光シーズンに入り、気持ちの良い日々が続いています。

前置きが、長くなりましたが、
先週帰国してすぐにアララト・コニャック工場の見学ツアーに参加して来ました。
こちらを訪問中だった”アルメニアに本を送る会”の方と共に招待していただいたのです。

英語ガイドのグループだったので、他にも色々な国籍の方が一緒でした。
蒸留中の樽の間を歩きながら、製造工程の説明を聞きました。
”平和の樽”という、ナゴルノ・カラバフ”問題が解決した時に開封されるという、樽も展示してありました。

DSC00590.jpg   DSC00591.jpg

見学後は、3種類(5年、10年、20年)のコニャックの試飲です。
テーブルには、水とチョコレートも用意されてありました。
5年物から順番にガイドの説明を受けながら飲んでみましたが、
やはり、20年物は、香りといい、味といい別格でした。

DSC00603.jpg   DSC00608.jpg

直売店も併設して在るので、気に入った物をお土産に買って行く事も出来ます。
市価よりも少し安めになっていると、いう話でした。
私は、悩んだ末に’20年物’お買い上げ!
何か、特別な日に開けたいですね。

DSC00770.jpg

コメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jaadiaries.blog.fc2.com/tb.php/13-64f2be29