両国の友好の象徴 

会長の長谷川です。またまた更新が滞ってしまいました…長男の洗礼が終わり、日本人会元副会長が香港に帰られてからも、けっこうバタバタしていました。個人ブログ「アララトの国から」の方は何とか週1,2回のペースで更新していますが、中々こちらまで手が回りませんね。

さて6月に入り、かなり暑くなってきました。しかし、今年は不安定な天気が続いていて、晴れていても急に曇り始めて雨が降る、なんてことも時々あります。まあ、日本の梅雨みたいに長く降らないし、涼しくなっていいですけどね。ただ晴れている時は暑い!いよいよ夏本番が近づいてきたようです。

1ヶ月近く更新があくと、それなりに書くことはいろいろあるのですが、今日は月曜に行われた日本文化センター「ひかり」の開所式について書きたいと思います。昨年日本政府の支援によって改修した新しいセンターが公式オープンしました。

私が日本の方々と運営する「アルメニアに本を送る会」も、センターに図書や本棚、浴衣や装飾品などいろいろと寄贈したので、私も妻と子供を連れて出席してきました。そして式典では、会を代表して感謝状も頂きました。他に、日本語を学ぶ学生がセンターの活動や歴史をプレゼンしたり、平和を祈る演劇など行われました。

ところで、ロシアから来られた日本大使がスピーチをされたのですが、なんと途中アドリブで、「両国の絆の象徴です」と私たち家族のことを紹介して下さいました。突然のことで戸惑いましたが、出席者の皆さんに拍手を頂きとても光栄でした。大使、本当にありがとうございました!

その後もいろんな人が長男を可愛がってくれて、その日のテレビニュースでも、長男が「両国の友好の象徴」と紹介されていました。何だか少し照れくさいですが、我が子がこんな風に扱われるとやっぱり親として嬉しいというか誇らしいですね。

DSCN7044armenia14-6-11.jpg 
原田大使のスピーチ。途中原稿にはないアドリブで、私たち家族のことを紹介して下さいました。

DSCN7051armenia14-6-11.jpg 
学生たちが日本語でセンターの活動や歴史についてプレゼンしてくれました。練習の甲斐あって、みんなとても上手でした。

DSCN7057armenia14-6-11.jpg 
式典の後のレセプションで原田大使と一緒に。たくさんの人に囲まれて興奮気味の息子。

DSCN7063armenia14-6-11.jpg 
その後、他の日本人や学生たちと飲みに行きました。


式典の様子を取材したテレビニュース。最後の方に長男が少し映ります。

DSCN7073armenia14-6-11.jpg
「両国友好の象徴」の長男アレン。本人は何のことかさっぱりでしょう。桑の実を食べて口の周りが紫色…今日で8ヶ月になりました。

コメント:

質問させてください

こんにちは。
お子さんの成長の様子やアルメニアでの生活など楽しく拝見させていただきました。

コメントで質問させていただくのは恐縮なのですが、他に日本人会の問い合わせ先など見当たらなかったので質問させてください。
実はエレバンでの滞在を検討しているのですが、病院などの情報がインターネットでも見当たらず困っています。
お忙しいところ恐縮ですが、下記の情報をお教えいただけませんでしょうか?

●病院について
英語、もしくは日本語対応可の病院はあるかどうか。

●日本食について
日本の食材を売っているお店や、日本食レストランなど

いずれも病院名や店名など詳細を教えていただけますでしょうか?

お時間のある時にお返事いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Re: 質問させてください

Yamada様

コメントありがとうございます。ご質問についてですが、

1.日本語が通じる病院はなく、英語であれば下記の病院が通じるようです。

http://www.nairimed.am/

2.日本食材が売っている専門店はありません。スーパーで醤油や海苔などは売っていますが(全てロシアからの輸入品)、だしの素や味噌などはどこにも売っていません。

日本食レストランは、エレバンに数件あります。

「Wasabi」「Sushi Toria」「Samurai」の3軒は以前から営業しており、ネットでも比較的容易に情報を検索できると思います。

それでは宜しくお願い致します。

  • [2014/06/22 05:16]
  • URL |
  • アルメニア日本人会
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ありがとうございました!

ご丁寧にありがとうございます!
大変助かりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jaadiaries.blog.fc2.com/tb.php/135-af6a1dc8