書き初め&餅つき 

今年のアルメニアは本当に暖冬で、普通なら1月下旬はマイナス気温の寒い日が続くのですが、今年は全くそんなことありません。あまり息子と雪遊びできないのは残念ですが、やはり暖かい方がいいですね。

会長の長谷川です。新年が明けて1ヶ月近く経ちました。その間いろいろとイベントがありましたが、特に印象深いのは書き初めと餅つき大会。どちらも、レストラン櫻田で行われました。餅つきは、一昨年から日本人会の恒例行事になっています。今年はもち米が手に入らず無理かな…と諦めかけていましたが、櫻田さんがドバイでもち米を購入してくれたので、無事に行うことができました。イベントに必要な書道道具、臼と杵は私がお貸ししました。

やはりアルメニア人にとって興味深いイベントなのか、当日はたくさんの人が参加しました。書き初めは、たまたまレストラに来ていた書道2段の日本人旅行者も急遽参加。アルメニア人たちは、思い思いに好きな言葉や抱負などを書きました。もちろん墨と筆で書くなんて初めてで難しかったようですが、みんな楽しそうでした。

DSCN1256armenia15-1-10.jpg 
タブレットで文字や書き方を教えました。便利な時代ですよね。

10896417_681313608650937_7865745776299265628_o.jpg 
中には意味不明の言葉を書く子がいてウケました。なんで刑事?

その10日後には、新年恒例の餅つき大会。みんなで楽しく餅をつきました。参加者は女性が多いからか、初めは遠慮しがちでしたが、いざ杵を渡してやらしてみると、ペタンペタン!とけっこう力強い。とはいえ、これも慣れないからか、臼の端っこを叩いてしまったりする子もいました。また、こねる間もないほどペタペタペタ…と小刻みにつく子もいました。

もちろん、その日みんなでついた餅はレストランの特別メニューとなりました。櫻田さんが用意したのは、雑煮、きな粉、おしるこ、磯辺焼き。私は雑煮と磯辺焼きを食べましたが、やっぱりつきたてのお餅は本当に美味しかった!アルメニアでお餅が食べられるなんて最高ですね。今年もいい年になりそうです。

日本人会メンバーでもある櫻田さんに感謝です。どうもありがとう!

2015-01-18 15-56-40
参加者はみんな楽しそうに餅をつきました。

2015-01-18 17-20-48
息子アレンも参加しました。面白がっていましたね。

DSCN1364armenia15-1-20.jpg
ついた餅はすぐ丸めて…

2015-01-18 18-21-07
お雑煮や磯辺焼きで美味しく頂きました。

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jaadiaries.blog.fc2.com/tb.php/152-e3ef793b