おりがみクラス 

こんにちは、去年に比べると雪も少なくて道を歩きやすい2月です。それでも、週1回ぐらいは、雪が降ってるんですけど翌日の気温が、氷点下以下になる事がないからアイスバーン状態にならなくて、ホントに歩きやすい!もう、この年で、道で滑ってこけるの嫌ですから・・・・

先月末から、会長の仕事先の一つの大学の付属保育園で(2~5歳児)”おりがみ”を教えています。
P2070016.jpg

上は、大学。下は、保育園です。

P2070013.jpg

P2070014_20130212040929.jpg

最初は、会長に打診があったんですけど、時間の都合がつかなくて、会長の紹介で行く事になりました。この大学には、会長のライフワークのひとつ”アルメニアに本を送る会”の訪問団の方々が、去年いらした時に”日本文化センター”も開設されました。

初回は、折り紙じゃなくて”巻き寿司”を教えて欲しい”材料も全部此方の方で準備するから、大丈夫です”って、、、少し不安を感じつつも伺いました。材料そろってましたね、”かっぱ巻き”の材料が。お米は、その場で鍋で炊き、寿司酢は、りんご酢ベースで。私が最初に1本巻いて、その後は、先生が”子供達にもやらせたい”という事で、チョッとづづ交代に作っりました。出来たお寿司を食べる子も食べない子もいたけど、先生の方が、喜んでたかも。

その後は、折り紙を一緒に折っています。前回”ウサギ”、先週”魚”小さい子供用の簡単な物。週1回30分のクラスで、何を教えようかと、考えるのが楽しみになってます。子供達も私に慣れてきて、アルメニア語だったり英語だったりで話しかけて来るようになりました。この保育園は、英語教育に力を入れているから、折り紙クラスでも簡単な英語も使ってます。
 でも、一番驚いたのは、子供達が、日本語でこんにちは、さようなら、ありがとうって、あいさつしてくれるところです。本当に可愛いです!

P2070003_20130212040902.jpg

P2070007_20130212040908.jpg

P2070009_20130212040915.jpg

古今東西、子供ってじっとしてくれないもんですね。

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jaadiaries.blog.fc2.com/tb.php/67-2f5ac44b