ありがとう、副会長!また会おう! 

会長の長谷川です。

昨日、涙の別れがありました…今朝、日本人会の副会長夫妻がアルメニアを去っていかれたのです。ここの米国大使館職員だったご主人が、2年の駐在を終えてアメリカに戻られました。9月からは、次の勤務地、香港に住まれる予定です。

先週末に送別会を開いて、その後もほとんど毎日会えたし、一緒に飲むこともできたし、まあ心残りはないかな…いや、やっぱりすごく寂しいです。この2年間、最も仲良くしていた人たちですからね。

副会長とご主人には、感謝の言葉を何百回言っても足りないほどお世話になりました。二人がいてくれたお陰で、どれだけ楽しい時間を過ごすことができたか…いなくなってしまうのが、今もどこか信じられません。

特に副会長である奥さんとは、まるで昔からの友人のような付き合いでした。在留邦人が10人もいないアルメニアで、あんな素敵な人に出会えて、本当にラッキーだと思います。こんなこと書いてると、色々思い出されて、また泣きそうになってしまいます。

思い返せば、元々日本人会が発足したのも、昨年冬のある晩、二人で遅くまで飲み交わしている時に、「そんな集まりを作ったら面白いんじゃないか?」と話が盛り上がったのがきっかけでした。私が会長という立場にはいますが、実際には副会長がずっと中心になって会活動を支えてきてくれました。

酒飲みで、歌や踊りが大好きで、ノリが最高に良くて、そして優しくて、明るくポジティブで…とにかく、いつも周りを笑顔にしてくれる人でした。そのためには、金銭や労力を惜しまず、一生懸命に頑張ってくれる、そんな素晴らしい人でした。

また、そんな彼女をいつも側で支えていたのは、素敵なアメリカ人のご主人。彼も、大らかで朗らかな人柄で、一緒にいて楽しかったです。もう結婚されてから20年以上ですが、本当に仲睦まじく、私と妻にとって目指すべき理想のカップルです。

そんな二人からは、喜びや幸せを周りと共有することの大切さを、改めて教えられました。嬉しいことや楽しい時間、素敵なものや美味しいものは、惜しんだりケチったりせず、周りと分かち合うこと…結局それが自分自身の幸せに繋がります。そして、それこそが豊かな人生を送る最良の方法なのだと、二人を見ているとよく分かります。

この2年間、数え切れないほど楽しい思い出ができました。何度も腹の底から笑いました。何度も美味しい手料理をご馳走になりました。何度も酔っ払って、大騒ぎして、お互いバカなこと言ったりやったりもしましたが、いつもいつも、たくさんの喜びや幸せを分けてもらいました。

本当にありがとう!これからもずっと、明るく素敵な二人でいてください!お元気で!そして、必ず子供を連れて香港に行くので、また会って一緒に飲みましょう!

DSCN6710armenia13-7-5.jpg 
先週の送別会。最後もたくさんの人が集まりました。二人が皆に愛されている証。

DSCN6726armenia13-7-5.jpg 
盛り上がって、フラメンコを踊る副会長。この直後に、珍しく酔いつぶれてしまいましたが…引越しの準備とかで疲れていたんでしょうね。

DSCN6741armenia13-7-5.jpg 
日本人会から二人へのプレゼント。アルメニア文字の刺繍で、二人の名前が書かれています。

DSCN6739armenia13-7-5.jpg 
寂しくなるけど、二人に出会えて本当に良かったです。ありがとう!お元気で!

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://jaadiaries.blog.fc2.com/tb.php/99-bfbd24f7